更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

くらしの安心情報第34号

くらしの安心情報第34号
くらしの安心ネットとやま
平成21年7月13日

目次

  • 悪質商法に関する情報(PDFファイルで添付)
  • 製品等の安全・安心情報
    • ブラウン管テレビの経年劣化による事故防止について(注意喚起)
  • その他、消費者行政に関する各種情報
    • 富山県消費者行政活性化計画の策定について(お知らせ)

製品等の安全・安心情報

ブラウン管テレビの経年劣化による事故防止について(注意喚起)

NITE(ナイト:独立行政法人製品評価技術基盤機構)は、平成21年4月1日、消費生活用製品安全法の改正による「長期使用製品安全点検制度」と「長期使用製品安全表示制度」の施行に併せて、「経年劣化対策室」を新設し、今後、経年劣化による重大事故等を減少させていくために、経年劣化に関する事故情報の分析を開始しました。
その一つとして、「長期使用製品安全表示制度」対象品目のブラウン管テレビの経年劣化に関する分析結果を公表し、同製品の経年劣化による事故防止について、次のように注意喚起しています。
ブラウン管テレビは経年劣化によって発火事故を引き起こす可能性があります。長期間(※1)ご使用のブラウン管テレビをお持ちの方は事故防止のため、ご使用中に次のような症状がみられる場合は、電源スイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて、購入した販売店またはメーカーに連絡することをお薦めします。

(症状)

  1. 電源スイッチを入れても、映像や音が出ない。
  2. 電源スイッチを切っても、映像や音が消えない。
  3. 上下、または左右の映像が欠けて映る。
  4. 映像が連続してチラついたり、揺れたりする。
  5. 変なにおいがしたり、煙が出たりする。
  6. ジージー、パチパチなど異常な音がする。
  7. 内部に水や異物が入った。
  8. 電源コードに傷や破れがある。

(※1)ブラウン管テレビの側面に製造時期を表す次のような表示が付されています。この表示によって製造時期を確認することができます。
90製
1-6月期
この場合は製造時期が1990年(平成2年)であることを表しています。

詳細はNITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)のホームページをご覧ください。
http://www.nite.go.jp/jiko/press/prs090624.html(NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)のページ)(外部サイトへリンク)

その他、消費者行政に関する各種情報

富山県消費者行政活性化計画の策定について(お知らせ)

本年3月に造成した富山県消費者行政活性化基金により、県及び市町村が平成23年度までの計画期間に取り組む施策・目標を盛り込んだ「富山県消費者行政活性化計画」を策定しました。次のURLからご覧になれます。
http://www.consumer.go.jp/seisaku/chihou/kikin/kasseika.html(富山県消費者行政活性化計画のページ)(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部消費生活センター 

〒930-0805 富山市湊入船町6-7 富山県民共生センター内

電話番号:富山本所 076-432-9233、高岡支所 0766-25-2777

ファックス番号:富山本所 076-431-2631、高岡支所 0766-25-2890

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?