トップページ > 魅力・観光・文化 > 文化 > 文化財 > 富山県水墨美術館 > 企画展|富山県水墨美術館 > 美をつなぐ―田渕俊夫と日本画の世界:メナード美術館所蔵作品による|富山県水墨美術館

更新日:2022年5月9日

ここから本文です。

美をつなぐ―田渕俊夫と日本画の世界:メナード美術館所蔵作品による|富山県水墨美術館

日本の画家たちは、明治以降今日まで、伝統を受け継ぐとともに幾多の革新と挑戦を続け、新たな美の世界を切り拓いてきました。

日本有数の質を誇るメナード美術館(愛知県小牧市)の日本画コレクションは、明治・大正・昭和・平成へと、各時代に活躍した画家たちの作品を通して、そうした近現代日本画の美の系譜を見ることができるとして知られています。

なかでも、現在も意欲的な作品を発表し続ける画家、田渕俊夫(1941年生まれ)のまとまった作品群は、コレクションの大きな核となっています。

本展では、現代日本画壇を代表する田渕俊夫の初期から現在に至る代表作とその表現に焦点を当て、メナード美術館のコレクションを代表する日本画家たちの名品を合わせ、受け継がれる日本画の伝統と、そこから生まれる多彩な美の世界を紹介します。

当館では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒など、感染防止の取り組みにご協力ください。また、展示室への入場制限を行う場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。

開催概要

企画展「美をつなぐ―田渕俊夫と日本画の世界:メナード美術館所蔵作品による」展示作品一覧(PDF:207KB)

会期

2022年3月18日(金曜日)~5月9日(月曜日)

  • 前期:3月18日~4月10日
  • 後期:4月12日~5月9日

会期中の休館日

月曜日(3月21日、5月2日、9日は開館)、3月22日

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

観覧料

[当日]一般:900円(700円)/大学生:450円(350円)

  • ()内は20人以上の団体料金です。
  • この料金で常設展も観覧できます。
  • 小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、各種障がい者手帳をお持ちの方は観覧無料です。
  • 大学生料金の対象は、大学、大学院、短期大学、高等専門学校(4学年以上)、専修学校(専門課程)、専修学校(一般課程の19歳以上)、通信制大学、放送大学となります。チケット購入時に学生証をご提示ください。
  •  

主催

富山県水墨美術館、北日本新聞社、富山テレビ放送

協力

メナード美術館

https://museum.menard.co.jp/

会期中のイベント

内容等は中止、または変更の場合があります。

【申込受付終了】田渕俊夫氏講演会「美をつなぐ―そして自作を語る」

日時:4月16日(土曜日)午後2時より

講師:田渕俊夫氏(日本画家/日本美術院代表理事・理事長/東京藝術大学名誉教授)

会場:当館映像ホール

定員:先着50名(事前申し込みが必要です)定員に達したため、受付は終了いたしました。

  • 3月1日(火曜日)午前9時30分より申込受付開始し、定員に達し次第締め切ります。
  • 開館日の午前9時30分~午後6時に申込を受け付けます。
  • 聴講は無料です。
  • 内容は変更および中止になる場合がございます。
  • 最新情報は当ページおよび当館SNS等でお知らせいたします。

ギャラリートーク「メナード美術館の日本画コレクション」

3月18日(金曜日)午前11時より/4月10日(日曜日)午後2時より

講師:メナード美術館 宮崎いず美主任学芸員

会場:展示室1・2

  • 申込不要
  • 当日有効の本展観覧券が必要です。
  • 内容の変更および中止になる場合がございます。
  • 最新情報は当ページおよび当館SNS等でお知らせいたします。

作品解説会

日時:4月23日(土曜日)、5月3日(火曜日・祝日)各日午後2時~

講師:当館学芸員

会場:展示室1・2

  • 申込不要
  • 当日有効の本展観覧券が必要です。
  • 内容の変更および中止になる場合がございます。
  • 最新情報は当ページおよび当館SNS等でお知らせいたします。

茶室「墨光庵」について

土日祝日に営業いたします。ただし、桜の開花時期は平日も臨時営業します。おかし

お菓子は展覧会に合わせて変わります。写真は「緑影」です(~4月17日まで提供)。

営業時間:午前11時~午後4時

おもな出品作品(すべてメナード美術館蔵)

田渕_緑影

田渕俊夫《緑影》1972年

田渕_明ける

田渕俊夫《明ける》2020年

 

田渕_小牧

田渕俊夫《小牧心象・祥雲》2002年

 

 

 

松村公嗣

松村公嗣《うす春 秋彩 ゆき牡丹》1984年

大観_不二

横山大観《霊峰不二山》1933年

 

華岳_牡丹

村上華岳《牡丹之図》1937年:前期展示

 

 

御舟_芙蓉

速水御舟《芙蓉》1934年:後期展示

 

 

 

水墨美術館ホーム

企画展 常設展
館の概要 利用案内 アクセス

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部水墨美術館 

〒930-0887 富山市五福777 

電話番号:076-431-3719

ファックス番号:076-431-3720

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?