トップページ > 魅力・観光・文化 > 文化 > 文化財 > 富山県水墨美術館 > 企画展|富山県水墨美術館 > 生誕120年・篁牛人展―昭和水墨画壇の鬼才|富山県水墨美術館

更新日:2021年9月17日

ここから本文です。

生誕120年・篁牛人展―昭和水墨画壇の鬼才|富山県水墨美術館

開館します

篁牛人展は10月2日まで会期を延長します

孤独と酒を最良の友とした異色の水墨画家・篁牛人(1901~1984)。

特定の師につくことも美術団体に属すこともなく、芸術に至上の価値を置く自由奔放な生きざまを貫いた孤高の画家であった牛人は、「渇筆」という技法(渇いた筆などで麻紙に擦り込むように墨を定着させる)によって、独自の水墨画の世界を開拓しました。

大胆さと繊細さを併せ持つ渇筆は、細くたおやかな筆線と共存し、中間色層が極端に少ない白と黒の画面の中で、デフォルメされた特異な形態表現が不思議な緊張感をみなぎらせます。

本展では、牛人の画業を三章に分けて構成し、水墨画の大作を中心として、初期の図案制作に関連する作品なども含め、水墨画の鬼才・篁牛人の世界をあまさず紹介します。

 

当館では、新型コロナウィルス感染症の拡大防止対策に取り組みながら開館しております。ご来館の際は、マスク着用や手指の消毒など、感染防止の取り組みにご協力ください。また、展示室への入場制限を行う場合がありますので、ご理解のほどお願いいたします。

開催概要

会期

2021年8月11日(水曜)~10月2日(土曜)[会期延長前の予定・2021年8月11日(水曜)~9月26日(日曜)]

会期中の休館日

月曜日(8月16日、9月13日、9月20日は開館)、9月21日

[新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のための臨時休館=8月18日(水曜)から9月12日(日曜)まで]

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

観覧料

[当日]一般:1,200円(1,000円)/大学生:1,000円(700円)

  • ()内は20人以上の団体料金です。
  • この料金で常設展も観覧できます。
  • 小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。
  • 大学生料金の対象は、大学、大学院、短期大学、高等専門学校(4学年以上)、専修学校(専門課程)、専修学校(一般課程の19歳以上)、通信制大学、放送大学となります。チケット購入時に学生証をご提示ください。

リピーター割

使用済み本展半券(招待券を除く)を窓口でご提示いただくと、団体料金となります。

半券一枚につきお一人様のみ有効です。

前期・後期のご鑑賞などに是非ご利用ください。

主催

富山県、篁牛人展実行委員会(富山県水墨美術館、北日本新聞社、北日本放送)、日本経済新聞社

協力

富山市篁牛人記念美術館

監修

安村敏信(大倉集古館館長代行、北斎館館長)

協賛

東亜薬品、日東メディック、ユニゾーン、リードケミカル(五十音順)

 

会期中のイベント

「篁牛人展」イベント中止告知内容等は中止、または変更の場合があります。

R3.8.21追記:

篁牛人展会期中のイベントは、中止といたします。

親子向け鑑賞会・ミニ茶会《中止》

【開催中止のお知らせ】(R3.8.12追記)

8月16日(月曜)に予定しておりました、親子向け鑑賞会とミニ茶会は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、中止します。

楽しみにしてくださっていた皆さま、大変申し訳ございません。

講演会「牛人画の海に潜る」《中止》

日時:8月28日(土曜)午後2時から

会場:映像ホール

講師:安村敏信氏(本展監修者・大倉集古館館長代行、北斎館館長)

演題:「牛人画の海に潜る」

定員:30名

  • 現時点では申し込み不要ですが、事前申し込みが必要になる場合がございます。
  • 内容の変更および中止になる場合がございます。
  • 最新情報は当ページおよび当館SNS等でお知らせいたします。
  • 聴講は無料です。

スペシャルトークショー「牛人画の魅力に迫る」《中止》

日時:9月3日(金曜)午後6時15分~午後7時15分

会場:映像ホール

講師:安河内眞美氏(日本画美術商)、安村敏信氏(本展監修者・大倉集古館館長代行、北斎館館長)

演題:「牛人画の魅力に迫る」

定員:35名(聴講無料・要聴講券)

応募方法:8月11日(水曜)~8月24日(火曜)の期間中に「篁牛人展」を鑑賞された方の中から、抽選で35名をご招待いたします。

  • 会場に設置の応募用紙でご応募ください。
  • 締め切り後に、ご当選された方にのみ「聴講券」を送付いたします。
  • 当選者の発表は、聴講券の発送をもってかえさせていただきます。
  • 内容の変更および中止になる場合がございます。
  • 最新情報は当ページおよび当館SNS等でお知らせいたします。

作品解説会《中止》

日時:8月21日(土曜)、9月11日(土曜)各日午後2時~

会場:展示室1・2→→映像ホールに変更となりました(R3.8.12追記)

講師:当館担当学芸員

  • 申し込みは不要です。
  • 当日有効の企画展観覧券が必要です。
  • 内容の変更および中止になる場合がございます。
  • 最新情報は当ページおよび当館SNS等でお知らせいたします。

 

茶室「墨光庵」の営業について

土日祝日に営業いたします。(写真:篁牛人展限定お菓子「墨の光」)篁牛人展お菓子

営業時間:午前11時~午後4時

 

おもな出品作品

西王母と小鳥

篁牛人《西王母と小鳥》

1969年/当館蔵

訶梨諦母

篁牛人《訶梨諦母》

1969年/個人蔵

 

天台山豊干禅師

篁牛人《天台山豊干禅師》

1948年/当館蔵

 

 

雪山淫婆

篁牛人《雪山淫婆》

1948年/富山市篁牛人記念美術館蔵

訶梨諦母

篁牛人《訶梨諦母》

1970年/当館蔵

 

 

 

水墨美術館ホーム 企画展 常設展
館の概要 利用案内 アクセス

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部水墨美術館 

〒930-0887 富山市五福777 

電話番号:076-431-3719

ファックス番号:076-431-3720

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?