トップページ > 魅力・観光・文化 > 文化 > 文化財 > 富山県水墨美術館 > 企画展|富山県水墨美術館 > 水野美術館コレクション展―I LOVE日本画|富山県水墨美術館

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

水野美術館コレクション展―I LOVE日本画|富山県水墨美術館

「絵の前に立った瞬間、全身に鳥肌が立つほどの感動を覚えた。」日本画に魅かれ、生涯をかけて蒐集を続けた故水野正幸氏(ホクト株式会社の創立者)の言葉です。平成14年、長野市に念願の「水野美術館」が誕生しました。展示室には、横山大観を中心とした日本美術院草創期の作家たちや、長野県出身の菱田春草を中心に、明治、大正、昭和の三代にわたって活躍した画家たちの意欲作、名作が並びます。また、上村松園らの美人画、杉山寧や加山又造ら現代作家の作品も加わり、現在では約500点に及ぶコレクションとなっています。
本展では、その中から選んだ23作家48点の珠玉作を紹介します。西洋絵画に負けじと暗中模索した画家たち。そして華ひらいた新しい「日本画」。現代へと引き継がれる美の系譜をご覧ください。

会期

2017年5月19日(金曜)~6月25日(日曜)

休館日

月曜日

開館時間

午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)

観覧料

[前売り]一般のみ1,000円
[当日]一般1,200(1,000)円/大学生1,000(700)円

  • 前売券の販売期間は、5月18日(木曜)までです。
  • ()内は20人以上の団体料金です。
  • この料金で常設展も観覧できます。
  • 小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、18歳以下の方、各種手帳をお持ちの方は観覧無料です。

主催

水野美術館展実行委員会(富山県水墨美術館、富山テレビ放送)

共催

北日本新聞社

協力

水野美術館

特別協賛

北陸銀行、北陸カード

協賛

大阪屋ショップ、大谷製鉄、北日本物産、五万石、三協立山、清水ハウス、リードケミカル

会期中のイベント

スペシャルギャラリートーク

「水野コレクションの見どころトーク」
講師:髙田紫帆学芸員(水野美術館)
日時:5月20日(土曜日)午後2時から

作品解説会

毎週土曜日・午後2時から(展示室入場用の観覧券が必要です。)

おもな出品作品

無我
横山大観《無我》
明治30年(1897)水野美術館蔵
竹に猫
菱田春草《竹に猫》
明治33年(1900)水野美術館蔵

夕べ
上村松園《夕べ》昭和10年(1935)頃

水野美術館蔵

清湍釣魚
川合玉堂《清湍釣魚》
昭和24年(1949)水野美術館蔵

紅白富貴圖
松尾敏男《紅白富貴圖》
平成4年(1992)水野美術館蔵

水墨美術館ホーム 企画展 常設展
館の概要 利用案内 アクセス

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部水墨美術館 

〒930-0887 富山市五福777 

電話番号:076-431-3719

ファックス番号:076-431-3720

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?