トップページ > 魅力・観光・文化 > 文化 > 文化財 > 富山県水墨美術館 > 企画展|富山県水墨美術館 > 佐川美術館所蔵―平山郁夫展|富山県水墨美術館

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

佐川美術館所蔵―平山郁夫展|富山県水墨美術館

この展覧会は、平成21(2009)年、多くの人々に惜しまれながら逝去した日本画家、平山郁夫の画業を回顧するものです。氏は29歳の時に⟪仏教伝来⟫を発表し、以来、仏教は最も重要なテーマとなりました。そして、古代インドに発生した仏教を日本まで伝えたとされる仏教東漸の道と、東西文化交流の道であるシルクロードを旅します。それは、玄奘三蔵の旅の追体験であり、その成果を、奈良・薬師寺の玄奘三蔵院大唐西域壁画殿の堂内を飾る〈大唐西域壁画〉に結実させました。また今回出品される〈大唐西域画〉は、それをより多くの人々に見てもらいたいという氏の強い願いから、平成19(2007)年に約四分の一の大きさで制作されたものです。
本展では、300点を超える平山作品を所蔵する佐川美術館の全面的な協力により、〈大唐西域画〉〈シルクロードシリーズ〉〈アンコールワットシリーズ〉〈南京城壁シリーズ〉などから代表作を厳選して紹介し、仏教への深い関心と平和を祈る切実な心を描き続けた、平山郁夫の画業を振り返ります。

ずはん「あけゆくちょうあんだいがんとう・ちゅうごく」
「明けゆく長安大雁塔 中国」2007年

ひらやまいくおてんチラシおもてめん
平山郁夫展チラシ表面

ひらやまいくおてんチラシうらめん
平山郁夫展チラシ裏面

掲載図版の無断転用・転載を禁じます。

  • 会期:2012年4月6日(金曜)~5月20日(日曜)
  • 休館日:月曜日(ただし、4月28日~5月6日は無休)
  • 開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入室は午後4時30分まで)
  • 観覧料:〈当日〉一般1,000円(800円)、大学生700円(500円)/〈前売〉一般のみ800円
    • ()内は20人以上の団体料金
    • この料金で常設展も観覧できます。
    • 小学校・中学校・高校等の児童・生徒及びこれらに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方は観覧無料です。
  • 主催:「平山郁夫展」実行委員会(富山県水墨美術館、富山テレビ放送)
  • 共催:北日本新聞社
  • 企画協力:産経新聞社
  • 特別協賛:北陸銀行、北陸カード
  • 協賛:牛島屋、大阪屋ショップ、大谷製鉄、五万石、積水ハウス、富山観光ホテル、富山ダイハツ販売、リードケミカル(50音順)
  • お問合せ:富山県水墨美術館/〒930-0887富山市五福777番地/Tel.076-431-3719/Fax.076-431-3720
水墨美術館ホーム 企画展 常設展
館の概要 利用案内 アクセス

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部水墨美術館 

〒930-0887 富山市五福777 

電話番号:076-431-3719

ファックス番号:076-431-3720

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?