トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 食生活・食の安全 > 「とやまジビエ」(イノシシ肉)の普及について > 豚熱感染確認区域におけるジビエ(イノシシ肉)の利用について

更新日:2022年9月7日

ここから本文です。

豚熱感染確認区域におけるジビエ(イノシシ肉)の利用について

国は、家畜防疫及び食品衛生の観点から、豚熱感染確認区域(※)における安全なジビエ出荷のための作業手順等を定めた「豚熱感染確認区域におけるジビエ利用の手引き」(令和3年(2021年)4月農林水産省農村振興局・消費・安全局)をとりまとめ、豚熱陰性を確認したイノシシがジビエ利用可能となりました。

県では、本手引きに基づき、豚熱感染確認区域で捕獲されたイノシシを食用の目的で解体処理する事業者等が豚熱陰性の確認をするために必要な手続等を定めた「豚熱感染確認区域におけるジビエ利用時のサーベイランス実施要領」を制定し、豚熱陰性のイノシシ肉が出荷されるように取り組んでいます。

豚熱は豚、イノシシの病気であり、人に感染することはなく、仮に豚熱にかかったイノシシの肉等を食べても人体に影響はありません。

野生イノシシ豚熱陽性確認地点から半径10km圏内の区域

豚熱陰性のイノシシ肉の出荷に取り組む処理施設事業者

「豚熱感染確認区域におけるジビエ利用の手引き」及び「豚熱感染確認区域におけるジビエ利用時のサーベイランス実施要領」に基づき、豚熱陰性のイノシシ肉の出荷に取り組む処理施設事業者を下表に掲載しています。

(令和4年9月6日現在。随時更新します。)

事業者名称 処理施設名称 処理施設所在地

実施要領第5条の

規定に基づく承認日

特定非営利活動法人

新川地区獣肉生産組合

阿窪の森工房 黒部市窪野910番地 令和3年6月15日
一般社団法人狩猟屋 狩猟屋 黒部市宮沢1147 令和3年7月26日
大長谷ハンターズジビエ 大長谷ハンターズジビエ 富山市八尾町中島113 令和3年8月27日
いのや いのや 南砺市法林寺473-3 令和3年10月25日
ジビエスタ立山株式会社 ジビエスタ立山

中新川郡立山町

高原八ツ屋18

令和3年12月2日
株式会社Dotok レヴォジビエ棟 南砺市利賀村坂上1182-1 令和4年9月6日

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農村振興課中山間農業振興班

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-9011

ファックス番号:076-444-4427

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?