トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 食生活・食の安全 > 「とやまジビエ」(イノシシ肉)の普及について > ジビエ衛生管理ガイドラインの概要版について(捕獲者編、飲食店編)

更新日:2021年8月17日

ここから本文です。

ジビエ衛生管理ガイドラインの概要版について(捕獲者編、飲食店編)

県では、農作物に被害を及ぼすイノシシの捕獲を推進するともに、食肉としての有効活用を図るため、平成24年3月に「富山県獣肉の衛生管理及び品質確保に関するガイドライン」を策定し、安全で良質なイノシシ肉を流通にのせる取組みを行っています。

近年、イノシシによる農作物被害の拡大に伴い、イノシシの捕獲頭数も年々増加しており、イノシシを食肉として活用することへの関心が高まっています。

このため、安全で良質なイノシシ肉の流通を一層推進することを目的に、捕獲者様向け、飲食店様向けに、ジビエとして利用する際の留意点について、ガイドラインをわかりやすくまとめた冊子を作成しました。

ジビエとは

フランス語で、狩猟により捕獲された野生鳥獣の肉のことで、ヨーロッパでは高級食材として扱われています。

お問い合わせ

冊子を希望される方は、県農村振興課 中山間農業振興班までお問い合わせください。

なお、冊子は関連ファイルからもダウンロードできます。

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農村振興課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3380

ファックス番号:076-444-4427

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?