更新日:2022年2月28日

ここから本文です。

大蓮華山保勝会

活動場所:朝日町北又谷など

活動内容

この会は、美しい自然を守ることを意味する“保勝”という言葉と、朝日岳と白馬岳のことを示す大蓮華山の名に由来する。現在は、ボランティアで、登山者に技術やマナーを教えたり、登山道の補修をしたり、草刈りをしたりしている。自然を守るために、山野草(野生ランなど)を山にもどす活動やライチョウの棲み処となるハイマツを植える活動もしている。そのほか、小学生向けに、自然教室を開いている。また、渓流釣りのメッカとなっている北又川では、イワナの数が減らないようにと、昭和51年から毎年、体長5〜6cmのイワナの稚魚3,000〜4,000匹を放流している。「継続は力なり」という気持ちで、活動を続けている。

概要

代表者 会長
事務局住所 非公開
連絡先 非公開
構成組織 自然を愛する県民
活動時期・頻度 6〜8月・月10回ほど

沿革

昭和3年7月 設立
昭和61年11月 北日本新聞社 文化功労賞
平成21年4月 「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰 など

大蓮華山保勝会1

大蓮華山保勝会2 大蓮華山保勝会3

ひとこと

昭和47年に「大蓮華山保勝会誌」という会報を作った。平成10年には「70年のあゆみ」、平成20年には「大蓮華山・朝日岳」という記念誌も発行。今後は、山、川、海をつなげた活動で、故郷の自然を守ることを考えて、活動する。

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境保全課水質保全係

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階

電話番号:076-444-3146

ファックス番号:076-444-3481

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?