更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

67 干谷の宮桜 〔南砺市院瀬見〕

院瀬見の山中、干谷神社の杉林に囲まれた中に一本だけひっそりとあります。このような光景になったのは、このあたりに多く自生していたエドヒガンが戦後に用材として伐採される中、このサクラは共有林内にあったことから残されたためです。遠くからは、限られた方角からしか花を見ることができませんが、林内に入り近づくと宝物に出くわしたような感激があります。

地元では水神様の神木として崇められているほか、花の咲き具合を見て、その年のイネの豊凶を占ったとされており、農耕儀礼のサクラとしてはっきりしているのは県内でもこのサクラだけです。

旧井波町(現南砺市)は、このサクラを天然記念物に指定し、院瀬見地区が中心となって大切に保存しています。

  • 所在地 南砺市院瀬見
  • 交通 砺波I.Cより車で20分
  • 周辺のみどころ 市指定建造物井波別院瑞泉寺、井波美術館、
    いなみ木彫りの里創遊館、市指定史跡高瀬神社
  • 問い合わせ先 南砺市農林課(0763-23-2016)

杉林の中のエドヒガン1

杉林の中に咲くエドヒガン2

アクセス地図

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?