更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

2舟川べり 〔朝日町舟川新〕

舟川べりの桜並木は、昭和32年(1957)に、舟川の河川改修を機に地元の人々によって植えられました。舟川の両岸約1.2kmにわたる約280本のソメイヨシノは、現在も熱心に管理され、樹形が揃い、大変美しい桜堤です。

この地区はチューリップの生産が盛んで、花見の時期には、チューリップや菜の花も花を咲かせます。淡い色の桜並木、色鮮やかなチューリップ、菜の花、そして残雪の朝日岳が絶妙なコントラストをつくり、富山の春を象徴するような景色となります。

  • 所在地 朝日町舟川新
  • 交通 あいの風泊駅より車で10分、朝日I.Cより車で5分
  • 周辺のみどころ ふるさと美術館、国指定史跡不動堂遺跡、なないろKAN
    百河豚(いっぷく)美術館、歴史公園
  • 問い合わせ先 朝日町産業課(0765-83-1100)

残雪の山並みとチューリップ、満開のサクラが重なる美しい風景画像

舟川をはさむ満開の桜

(左)アクセス地図(右)残雪の山並みとチューリップ、満開のサクラが重なる美しい風景画像

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?