更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

64 向野のエドヒガン 〔南砺市野口〕

山田川の東岸に自生するエドヒガンで、樹齢は100年を超えると推定されています。かつて、このほかに2~3本のエドヒガンが自生していましたが、戦後、薪用に伐採され、現存はこの1本のみとなってしまいました。

サクラは、田園風景の中、障害物がないため四方に枝を伸ばし、美しい樹形をしています。残雪の山容を背景に淡いピンク色の花を咲かせる姿は見事で、見る者を感動させます。

また、花の満開期にはライトアップされ、幻想的な夜桜も楽しむことができます。

  • 所在地 南砺市野口
  • 交通 JR城端駅より車で5分、福光I.Cより車で10分
  • 周辺のみどころ 県指定建造物善徳寺、城端曳山会館、じょうはな織館
  • 問い合わせ先 南砺市農林課(0763-23-2016)

向野のエドヒガン

開花間もないピンク色の花をつけるエドヒガン

(左)アクセス地図(右)田植え前の水田に逆さに映るエドヒガン

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?