更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

58 倶利伽羅県定公園 〔小矢部市松永〕

倶利伽羅峠は石川県との県境で、およそ800年前、源氏の木曽義仲が平家十万の大軍と対戦し、角に松明をくくりつけた牛の群れを先頭にして突撃した「火牛の計」で勝利をおさめた古戦場です。

今は県定公園として整備され、色鮮やかなサトザクラを古戦場一帯に見ることができます。このサトザクラは、旧大島町出身の私人がトラックを運転中に転落したものの、一命を取り留めたのは倶利伽羅不動明王のご加護だったとして、そのお礼に植えたものです。昭和34年から19年もの歳月をかけて植樹されました。先人の願いが実現され、今や倶利伽羅の吉野山と呼ばれるほどの名所地になっています。付近には倶利伽羅不動寺など数々の史跡が多くあり、歴史を肌で感じることができます。

  • 所在地 小矢部市松永
  • 交通 加越能バスで倶利伽羅不動寺下車、
    あいの風石動駅より車で20分
  • 周辺のみどころ 砺波山源平古戦場、倶利伽羅不動寺、
    国指定建造物埴生護国八幡宮、倶利伽羅源平の郷埴生口
  • 問い合わせ先 小矢部市観光振興課(0766-67-1760)

満開のサトザクラの様子

満開のサトザクラと火牛の様子

(左)アクセス地図(右)さくらの豆知識「燻製の材料としてのサクラ」

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?