更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

51 岸渡川桜並木 〔高岡市福岡町福岡新〕

岸渡川沿いの桜並木は、福岡町出身の事業家であった寿原外吉氏が昭和25年(1950)から昭和28年(1953)にかけて町に寄贈したソメイヨシノ5,000本の苗木を川沿いに植栽したのが始まりです。今では大きく育ったサクラが、岸渡川の両岸に約1kmにおよぶさくらのトンネルをつくっており、市民憩いの場となっています。そして、川はその間を緩やかに蛇行しながら町の中を流れます。毎年多くの人が訪れる「福岡さくらまつり」のイベント開催日の二日間は川舟下りが行われ、舟からも桜を楽しめます。

先人が残したサクラを守り残そうと、町ぐるみでサクラを大切にしています。

  • 所在地 高岡市福岡町福岡新
  • 交通 あいの風福岡駅より徒歩5分、福岡I.Cより車で10分
  • 周辺のみどころ ミュゼふくおかカメラ館、国指定建造物佐伯家住宅
    まちづくり福岡工房、雅楽の館
  • 問い合わせ先 高岡市産業建設課(0766-64-1426)

岸渡川桜並木の概要

川沿いの桜並木の様子

(左)アクセス地図(右)川沿いの桜並木の様子

Google Mapを見る(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?