トップページ > 県土づくり > 都市計画・建築 > 都市計画・土地 > 屋外広告物 > 第13回景観広告とやま賞 受賞作品紹介

更新日:2021年12月1日

ここから本文です。

第14回景観広告とやま賞 受賞作品紹介

「景観広告とやま賞」では、景観や屋外広告物に対する県民の意識と関心を高めるとともに、「景観広告」の普及を図るため、周辺景観に調和・配慮された屋外広告物を広く募集し、優れた作品を表彰しています。
平成27年度から、景観に配慮された優れた屋外広告物の普及を一層推進するため、商工団体はじめ、建築や広告物の関係団体さまに幅広く協賛いただくこととなりました。
なお、これにあわせ、審査委員の選考による景観広告大賞、景観広告優秀賞、景観広告賞に加え、各団体にふさわしい屋外広告を、知事賞、各協賛団体賞として併せて表彰することとなりました。

「第14回景観広告とやま賞」受賞案件の紹介(12件)

景観広告大賞・富山県知事賞「若鶴酒造株式会社」

taisyou

砺波市にある文久2年創業の酒造所。大正時代の酒蔵を改修した産業観光施設「大正蔵」の入口に立っている。広告板には、高岡銅器の伝統技術ある銅着色を施し月面のような光沢のある乳白色に仕上げている。新酒ができたことを知らせる「杉玉」が地球儀のように取り付けられており、夜間には発光する。駅を利用する通行人・観光客からはアイストップとなる。砺波地方の伝統的な建築様式とのバランスが秀逸である。

景観広告優秀賞・富山県イベントディスプレイ業協同組合賞           「まちなか回遊促進モビリティ『ヒミカ』」

himika

氷見市が鉄道駅で観光者向けに貸し出している、まちなか回遊促進モビリティ。水色と白の可愛らしい4人乗りの電動三輪自動車で、車体には、岸から見える海面の輝きと立山連峰の氷をイメージした模様に、特産のブリが描かれている。ワクワクさせる氷見をPRする熱意が感じられる。

景観広告優秀賞・富山県中小企業団体中央会賞「Kartell shop TOYAMA」

karruteru

富山市東岩瀬にある家具店。立ち並ぶ廻船問屋の伝統的な家屋に暖簾が掛けられている。和色の茶の布地に、ローマ字の店名が朱で記されている。夜間は店舗内の照明で、暖簾のサインと同じ朱の影が出格子に大きく映し出され、印象に残る。

景観広告優秀賞・公益社団法人富山県デザイン協会賞「移り住みたくなる宿『イミグレ』」

imigure

氷見市の小杉漁港近くにある一軒宿。2階建ての紺色の妻壁上部には、この民宿、氷見沖の波、遠くの立山連峰の3点が記された円形のシンボルマーク、そして民宿の名称が白で視認性が高く描かれ、来訪者に分かりやすい。夜になると、白い部分が発光しマークが月のように皓々と浮かぶ。

景観広告賞・富山県屋外広告士会賞「Hair & Beauty Tips」

ティップス

富山市布瀬町にある美容院。芝生の上に植えられた高さ数メートルの庭木とともに、身の丈ほどのコンクリート壁が立っている。その壁には、金属製の大きなシンボルマークが施され、お客様の個性を活かした美容を目指すというお店のコンセプトが感じ取れる。

景観広告賞・富山県屋外広告美術協同組合賞「やなぎ屋」

やなぎ屋

富山市内幸町で県庁前公園近くにある居酒屋。外観に格子や木板など和的な要素と沿道に緑を取り入れた建物で、店名のロゴ「や」が品よく客を迎えている。日中はガラス面に貼られた黄の「や」、夜間は「や」が灯される行灯の照明が効果的。

景観広告賞・富山県技能士会連合会賞「なかたに皮ふ科クリニック」

皮膚科

富山市五番町にある皮膚科の診療所。コンクリート打ち放しの駐輪場と道路との間に潤いある坪庭が設けられ、それを跨ぐように広告物が設置されている。細い柱と広告面の一部に彩度の高い赤系色がアクセントに使用され、効果的に視認性を高めている。

景観広告賞・富山県建築士会賞「医療法人社団山田歯科医院」

山田歯科医院

高岡市本丸町にある歯科医院。黒の光沢のある外壁に、シルバーの箱文字で、正面はローマ字、側面は漢字で医院の名称が表示され豪華さが感じられる。一方で、敷地の角には、「歯」を模した造形が設置され、訪れる人の心を和ませる。

景観広告賞・富山県建築士事務所協会賞「砺波市立砺波図書館」

図書館

砺波市幸町にある市立の図書館。伝統的家屋のアズマダチのように屋根面が広い建物の敷地の角には、横長の広告板が立ち上がっている。特産物であるチューリップを基にした砺波市章をイメージして、高彩度の三色マークとステンレス製の箱文字で名称が記されている。光沢のある文字は通行人を非連続的に投影している。

景観広告賞・富山県商工会議所連合会賞「つりや東岩瀬」

つりや

富山市東岩瀬にある、1階は喫茶、海の食などの販売、2階は貸切旅館の施設。前面道路に並ぶ廻船問屋の伝統的な家屋や土蔵の1つ。入口の横に塗られた漆喰と同じ真っ白な暖簾と控えめな置き看板には金色の文字が使用され、国内外の旅人を丁寧に迎える高級感を漂わせている。

景観広告賞・富山県商工会連合会賞「埜の家」

nonoie

立山町四谷尾にある1日1組限定の一棟貸し古民家宿で、カイニョに囲まれている。土地柄とも合う雪の結晶を表した六角形の広告物で、名称の一部の「埜」をデフォルメしてシンボルマークとしている。樹々の緑を背後にわかりやすい白地に黒文字を使用し、入口とその手前で客を迎えている。

景観広告賞・一般社団法人日本屋外広告業団体連合会賞「北陸労働金庫魚津支店」

北陸労働金庫魚津支店

魚津市上村木にある金融機関。ベースが無彩色の建物の敷地には、彩度を抑えた青のコーポレートカラーに白文字の広告板がキャノピーに接するように道路に面して立っている。通行者への視認性が高く、建物壁面の文字も単色の同じ青で記され、住宅地景観への配慮が感じられる。

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?