更新日:2022年8月4日

ここから本文です。

屋外広告物の安全管理について

屋外広告物は風雨や強い日差しなどにより、年月を経るほどに劣化が進み落下などの事故が発生するリスクが増加します。事故の発生を未然に防止するため、オーナーの皆様にて定期的に屋外広告物の点検実施をお願いします。

具体的な点検ポイントなどについては、関連リンク「オーナーさんのための看板の安全管理ガイドブック」を参考にして下さい。

県内一斉屋外広告物安全確認パトロールを実施します

富山県では、屋外広告物が風雨や経年劣化等の影響により倒壊、落下することがないよう、許可更新時に安全点検報告書の提出を求めるなど、公衆に対する危害の防止に努めています。

このたび、国土交通省が9月1日から9月10日までの期間を「屋外広告物適正化旬間」と設定し、企業や国民の屋外広告物適正化に関する意識啓発を図ることから、県では、県内市町村、富山県屋外広告美術協同組合と協力し、9月1日(木曜日)に次の屋外広告物の安全確認パトロールを実施します。

日時

令和4年9月1日(木曜日)午前10時から

パトロール区域

県内各市町村の幹線道路沿いや商店街等

実施内容

  1. 目視により、屋外広告物に破損や経年劣化等の以上がないかを確認する。
  2. 屋外広告物の所有者や管理者に対して、定期点検の実施を促すチラシ(関連ファイル)を配布する。
  3. 明らかに管理されずに放置されている、はり紙、はり札、広告旗又は立て看板を発見した場合は除去する。

実施体制

県・市町村職員、富山県屋外広告美術協同組合が協力して実施する。

関連ファイル

屋外広告物にも定期的な点検が必要です(PDF:383KB)

関連リンク

オーナーさんのための看板の安全管理ガイドブック(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?