トップページ > 県土づくり > 都市計画・建築 > 都市計画・土地 > 屋外広告物 > 富山県屋外広告物条例(禁止物件、禁止広告物)

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

富山県屋外広告物条例(禁止物件、禁止広告物)

富山県では、屋外広告物法に基づき、「良好な景観の形成、風致の維持」と「公衆に対する危害の防止」を目的として、昭和24年11月に富山県屋外広告物条例を制定し、屋外広告物に関する規制を行っています。
なお、条例による規制内容等については、関連ファイル「富山県屋外広告物条例のしおり」を合わせて参照ください。

※富山市内については、富山市の屋外広告物条例による規制を受けますので、富山市都市政策課にお問い合わせください。

禁止物件

以下の物件には、原則として、広告物を表示することはできません。

  • 橋、トンネル、高架構造及び分離帯
  • 石垣及び擁壁
  • 街路樹及び路傍樹
  • 銅像、神仏像及び記念碑
  • 道路標識、交通信号機、歩道柵及び防護柵並びに里程標
  • 火災報知機、消火栓及び火の見やぐら
  • 郵便ポスト、電話ボックス及び路上変電塔
  • 送電塔、送受信塔及び照明塔
  • 煙突及びガスタンク、水道タンクその他のタンク
  • 景観法の規定により指定された景観重要建造物及び景観重要樹木
  • 富山県景観条例の規定により指定された「ふるさとの記念物」

以下のものには、原則として、はり紙、はり札、立て看板等が禁止されています。

  • 電柱、街灯柱、その他の電柱の類

広告物表示禁止物件イメージ図

禁止広告物

以下の広告物は、地域区分や広告物の大きさなどに関係なく、どんな場合にも表示することはできません。

  • 著しく汚染し、色があせ、または塗料等の剥離したもの
  • 著しく破損し、または老朽化したもの
  • 倒壊または落下のおそれがあるもの
  • 信号機または道路標識に類似し、またはこれらの効用を妨げるようなもの
  • 道路の見通しを妨げ、または交通の安全を阻害するおそれのあるもの

表示禁止広告物イメージ図

前のページ | 1 2 3 4 |

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 防災危機管理センター8階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?