更新日:2021年4月20日

ここから本文です。

開発行為をするときは

開発行為(建物を建てるために造成などを行うこと)をしようとするときには、区域・規模に応じて、都市計画法に基づく開発許可が必要です(下表参照)。
なお、市街化調整区域では、農家住宅を建てる場合などを除いて、原則として開発行為や建築行為は禁止されています(ただし、分家住宅など例外的に許可を受けて開発・建築できる場合もあります)。

都市計画法 開発許可申請区域一覧
区域 許可の必要な規模
市街化区域 1,000平方メートル以上
非線引き都市計画区域 3,000平方メートル以上
都市計画区域外 10,000平方メートル以上
市街化調整区域 原則開発・建築禁止

都市計画法 開発許可に係る実務の手引き

開発行為等の許可申請手続等について、手引きを掲載しています。
ダウンロードのうえ、ご利用ください。(平成31年4月1日 改訂)

平成31年4月1日改訂の主な内容

  • 【第3章】富山県開発審査会取扱基準
    • 「第1号基準 農家分家住宅等」の内、開発区域に係る取扱いの改正

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3359

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?