更新日:2021年3月25日

ここから本文です。

結核の予防のために

結核は結核菌によって起こる感染症で、主に肺に病巣をつくりますが、その他の臓器に感染し症状が現れることもあり、重症化すると命に関わることもあります。

結核は過去の病気と思われがちですが、2019年には全国で14,460人、富山県で101人の患者が新たに発生している重大な感染症です。人口10万人あたりの新たな患者数を示す罹患率は全国で11.5、富山県で9.7と年々減少しており、日本の結核罹患率は近隣アジア諸国に比べて低い水準にあり、欧米先進国の水準に年々近づいています。
全世界では、2019年に約1,000万人の新たな患者が発生していると言われています。

お問い合わせ

所属課室:厚生部健康対策室健康課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3222

ファックス番号:076-444-3496

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?