更新日:2021年3月11日

ここから本文です。

富山県キッズページ いろんなとやまを探しに行こう! 知ってなるほど!とやまけん

みんなの宝 神秘(しんぴ)の海 富山湾(わん)

氷見市から見た富山湾と立山連峰

1,000mをこえる深さがある富山湾は、日本海側(がわ)で最(もっと)も深く、大きな湾です。浅(あさ)いとこ ろが少なく、急に深くなっていて、海の底(そこ)には山や谷があり、とても複雑(ふくざつ)な形をしています。
水深300mぐらいまでは、対馬暖流(つしまだんりゅう)が流れこんであたたかく、それより深いところには、「深層水(しんそうすい)」といわれる冷(つめ)たい海水があります。
このような特(とく)ちょうから、ブリやバイ貝、ベニズワイガニなど、いろいろな種類(しゅるい)の魚や貝が、1年を通してたくさんとれます。また、ホタルイカやシロエビなど、たいへんめずらしい生き物も住んでいます。
そのほか、遠くの風景(ふうけい)が変形(へんけい)して見える「しん気ろう」が多く現(あらわ)れたり、海底(かいてい)に大昔の林のあとがあったりします。私たちみんなの富山湾は、海の幸と不思議(ふしぎ)でいっぱいです。

深層水説明図

  • 「深層水」って?
    太陽の光も届(とど)かないほど深いところにある海水です。富山湾の深層水は、水温が2℃前後と低(ひく)く、1年を通して温度が安定しています。また、多くの栄養分をふくみ、とてもきれいな海水です。
    このため、食品や化しょう品などに利用(りよう)する研究が行われ、多くの商品がつくられています。

お問い合わせ

所属課室:知事政策局広報課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-8909

ファックス番号:076-444-3478

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?