トップページ > 県土づくり > 都市計画・建築 > 都市計画・土地 > 景観づくり施策 > 「とやまビューポイント(ふるさと眺望点)」指定済み分

更新日:2021年3月22日

ここから本文です。

「とやまビューポイント(ふるさと眺望点)」指定済み分

「とやまビューポイント(ふるさと眺望点)」とは

富山県は、立山連峰や黒部峡谷に代表される世界的な山岳景観、砺波平野等に広がる美しい田園景観、歴史と伝統が息づく町並みなど優れた景観に恵まれています。
こうした景観を眺望できる地点を県内外の方々に紹介するため、景観条例に基づき「ふるさと眺望点」として平成22年までに30地点を指定しました。
その後、約10年が経過し、北陸新幹線の開業等により国内外からの観光客が増加していることから、観光振興にも資するよう愛称を「とやまビューポイント」として、現在、候補地を募集しています。令和3年3月末までに新たに30地点程度を追加する予定です。(詳細は関連リンク「とやまビューポイントの候補地募集」をご覧ください。)

指定について

平成18年から22年までの「ふるさと眺望点」の指定にあたっては、富山県景観審議会において指定方針を定め、市町村及び県政モニターの推薦等をもとに、有識者の意見等を踏まえ指定しています。

自然景観 平成18年3月指定(11地点)
雄大な立山連峰や富山湾、富山平野等の自然景観

自然景観

城山公園(朝日町)

自然景観選定委員

四季の景観 平成19年9月指定(11地点)
花や樹木、雪などで彩られる四季の景観

四季の景観

有峰湖(富山市)

四季の景観選定委員

都市(まち)の景観 平成22年4月指定(8地点)
歴史や文化が香る町並みや現代的で洗練された都市景観

都市の景観

相倉集落(南砺市)

都市の景観選定委員

指定地点の紹介

パノラマブックと眺望MAP

ふるさと眺望点を紹介する小冊子「とやまの景観 パノラマブック」と折り畳みマップ「とやま眺望MAP」を作成しております。

関連ファイル

とやまの景観 パノラマブック(平成28年3月改訂)(PDF:12,937KB)

お問い合わせ

所属課室:土木部建築住宅課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3355

ファックス番号:076-444-4423

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?