更新日:2023年6月12日

ここから本文です。

1-(2)設備投資促進資金(生産性革命推進枠)

設備投資促進資金(生産性革命推進枠)とは

中小企業者の生産性向上に向けた設備の導入を支援するため、老朽化した設備の入れ替えや増設、販売や提供に係る業務向上のための設備の導入に係る事業資金への融資を行う制度です。

本資金の取扱期間は、令和6年3月31日までです。

融資条件

融資対象

次の(1)または(2)に該当する設備の導入に係る資金が対象
(1) 老朽化した設備から生産性またはエネルギー効率が1%以上向上する設備 への入替えもしくは新たに増設する場合
(2) 販売または役務の提供に係る業務向上のための設備を導入し、業務効率の1%以上の向上を図る場合

※次の場合は3年間無利子
以下のア~ウのいずれかの補助金を活用し、エネルギー効率向上や炭素排出量削減に資する設備投資等を行う場合

ア:ものづくり補助金(グリーン枠)

イ:事業再構築補助金(グリーン成長枠)

ウ:ビヨンドコロナ補助金(カーボンニュートラル枠)

※次の場合は融資利率を優遇
ア:小規模企業者(従業員20人(宿泊業・娯楽業を除く商業・サービス業の場合5人)以下の事業者の方)
イ:経営力向上計画または先端設備等導入計画の認定を受けた事業計画を実施する中小企業者

資金使途 設備資金(設備投資に伴う運転資金)
※運転資金のみの利用は不可
融資限度額 5,000万円(うち運転資金1,000万円)
融資期間
(うち据置期間)

設備資金10年以内(1年以内)
運転資金 5年以内(1年以内)

※ただし、3年間無利子の場合は据置3年以内

融資利率 年1.25%以内
(融資対象ア、イに該当する場合 年1.20%以内)
保証料率 保証協会の定めによる
(割引料率の適用有り)
償還方法 金融機関の方法による
融資申込先 取扱金融機関を経由のうえ県地域産業支援課


※中古の設備であっても、要件を満たす場合は対象となります。

 

よくある質問

Q 利用の際に必要な書類は?

A 主な書類は他の施設整備関係資金と同様です。

 なお、本制度の要件(生産性、業務効率等の1%以上の向上)に適合しているかの確認については、実施計画書に新旧設備の性能比較の内容を記載するとともに、生産設備のカタログ等を添付していただくなど、1%以上の向上が客観的に確認できるようにしてください。

 

Q 利子補給の対象となるのはどのような場合か?

A 本資金の融資対象となる設備のうち、上記ア~ウの補助金を活用し、エネルギー効率の向上(消費電力や消費燃料が削減できる設備など)や炭素排出量削減に資する設備への入替えもしくは新たに増設を行う場合、利子補給の対象となります。 

 県の審査の結果、利子補給の対象となる場合は、県からお送りする利用承認書に利子補給の対象となる旨を記載します。

必要書類

お問い合わせ

所属課室:商工労働部地域産業支援課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁東別館3階

電話番号:076-444-3248

ファックス番号:076-444-4402

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?