更新日:2021年11月8日

ここから本文です。

認知症カフェ(オレンジカフェ)について

認知症カフェとは

認知症カフェとは、認知症の人やご家族、地域の方々、医療・介護の専門職など誰もが気軽に参加でき、交流や情報交換をする場です。
令和元年6月18日に厚生労働省が発表した「認知症施策推進大綱」では、認知症カフェを活用した取組みを推進しています。

認知症カフェの運営者は、市町村のほか、地域包括支援センター、医療機関、NPO法人、住民主体の会など様々です。
また、開催場所も、身近な公民館やカフェ、レストランなど地域住民の方と協力して運営しています。
個別相談をはじめ、お茶会やレクリエーションなどが開催され、運営主体によって内容や頻度は異なります。

認知症カフェの詳細については、関連ファイル「認知症カフェ一覧」をご覧の上、ご希望の場所へお問い合わせください。
※「認知症カフェ一覧」は同意を得たところを掲載しております。掲載のない認知症カフェもありますので、詳しくはお住まいの市町村・地域包括支援センターへお問い合わせください。

関連ファイル

認知症カフェ一覧(PDF:320KB)

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?