更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

認知症サポーターについて

認知症サポーターとは

認知症の正しい知識を理解し、認知症の人と家族の応援者となる「認知症サポーター」を養成し、誰もが安心して暮らせる地域をつくっていくことを目指しています。
「認知症サポーター養成講座」を受けた方が「認知症サポーター」となります。

認知症サポーター養成講座とは

「認知症サポーター養成講座」は、認知症にはどのような症状があるか、認知症の人にはどのような対応方法が良いか等を学びます。講座を受けた方には、サポーターの証であるオレンジリングをお渡ししています。
「認知症サポーター養成講座」は、県や各市町村で開催しています。

関連ファイル

認知症サポーター養成状況(H30.3月末)(PDF:49KB)

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?