更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

認知症初期集中支援チームについて

認知症初期集中支援チームとは

認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らしつづけるために、認知症の人やその家族に関わる「認知症初期集中支援チーム」を市町村ごとに配置し、早期診断・早期対応に向けた支援体制を構築します。

認知症初期集中支援チームの活動

認知症初期集中支援チームは、認知症に関する専門的な知識・技能を有する医師の指導の下、複数の専門職が認知症の疑われる人や認知症の人及びその家族を訪問、観察・評価、家族支援等の初期の支援を包括的、集中的に行い、自立支援のサポートを行います。
事業の実施内容は以下のとおりです。

  • (1)認知症初期集中支援チームに関する普及啓発
  • (2)認知症初期集中支援の実施
  • (3)認知症初期集中支援チーム検討委員会の実施

関連リンク

認知症初期集中支援チーム員研修について(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?