県職員の職種

総合行政

少子化対策、観光・国際交流、まちづくり、地域活性化、環境、健康、福祉、商工業振興、農林水産業振興、土木、教育など県行政のあらゆる分野での活躍が期待されます。具体的な職務内容は、各種施策の企画・管理運営業務から県税の徴収などの対外的な業務、県内の公立学校における学校運営業務まで多岐にわたります。

配属先

本庁各課・各出先機関(総合県税事務所、厚生センター、土木センターなど)・企業局・各種行政委員会・教育委員会事務局・公立学校など

心理

各種相談機関や障害児(者)に関連する施設等で、心理判定業務、相談・支援業務や生活指導等を行うほか、本庁で福祉行政に関する業務を行います。
心身ともに健やかに生活できるように児童や障害児(者)に寄り添い、その人に合った支援を一緒に考え支えていく仕事です。

配属先

本庁(障害福祉課など)・出先機関(児童相談所、障害者相談センター、心の健康センターなど)

環境

環境施策の企画・立案や国際環境協力、廃棄物処理の許認可、大気・水質の監視、環境に関する調査研究などを行います。
全国初の県単位でのレジ袋無料配布廃止をはじめ、G7富山環境大臣会合で採択された「富山物質循環フレームワーク」の実現に向けて、次世代に豊かな自然や環境を引き継ぐための仕事です。

配属先

本庁(環境政策課、環境保全課など)・出先機関(環境科学センターなど)

薬剤師

本庁や厚生センター(保健所)、病院、研究所等で、薬業振興政策の企画や医薬品・食品の製造業者・販売業者等の指導育成業務、食品衛生・環境衛生・薬事監視業務、感染症予防業務、調剤、試験検査・研究業務などを行います。
薬事総合研究開発センターでは、最新の高度な分析機器や試作用製剤機械を設置し、バイオ医薬品をはじめとする高付加価値製品や製剤開発の研究などを行います。

配属先

本庁(くすり政策課、健康課など)・出先機関(厚生センター、県立中央病院、薬事総合研究開発センター、衛生研究所など)

農業

本庁で農業施策の企画・立案等を行うほか、農林振興センターでは意欲ある担い手の育成・確保や農業者等への技術・経営に係る指導、農産物加工や流通へのアドバイスなどの普及活動を行います。また、農林水産総合技術センターでは、品種・生産技術開発等の試験研究業務を行います。

配属先

本庁(農産食品課、農業技術課、農業経営課など)・出先機関(農林振興センター、農林水産総合技術センターなど)

林業

本庁や農林振興センターなどで、森林の育成・整備・保全、県産材の利用、林業担い手の育成、治山、林道、自然保護などの業務を行うほか、農林水産総合技術センターで森林、林業、木材利用に関する試験研究業務を行います。
魅力ある林業の構築と健全なとやまの森づくりを推進する導き手として活躍します。

配属先

本庁(森林政策課など)・出先機関(農林振興センター、農林水産総合技術センターなど)

総合土木

本庁や土木センター、農林振興センターなどで、河川・海岸・砂防の県土保全、道路・港湾の交通基盤及び都市・公園・下水道の生活基盤、農地や用水路等の農業生産基盤など、各種の社会資本整備を進めるとともに、中山間地域の振興・整備及び農村環境の保全などを行います。

配属先

本庁(建設技術企画課、道路課、河川課、砂防課、港湾課、都市計画課、農村整備課、農村振興課など)・企業局・出先機関(土木センター、農林振興センターなど)

獣医師

「公衆衛生分野」では、食の安全性を確保する畜検査・食品衛生、狂犬病等の動物由来感染症の予防、動物愛護など、「家畜衛生分野」では、家畜の伝染病を防止する家畜防疫、受精卵移植等家畜改良増殖、畜産農家への衛生指導などの業務を行うほか、各分野の調査研究も行います。

配属先

本庁(生活衛生課、農業技術課など)・出先機関(厚生センター、家畜保健衛生所、食肉検査所など)

電気

企業局本庁や発電管理所、水道管理所などで、県民の生活や産業活動に欠かせない発電(水力)、水道用水及び工業用水の供給を行うとともに、小水力発電、太陽光発電、地熱発電など再生可能エネルギーの開発にも取り組んでいます。

配属先

企業局(電気課、水道課、発電管理所、水道管理所)など

工業研究

本庁や産業技術研究開発センターなどでものづくり産業の振興施策の企画・立案のほか、技術指導・技術相談、依頼試験・分析、共同研究による企業の新製品や新技術の開発支援、技術情報の提供、技術者の育成など、本県ものづくり産業の更なる振興を図るための業務を行います。

配属先

本庁(商工企画課など)・出先機関(産業技術研究開発センターなど)

警察事務

警察官と共に警察行政を担っています。業務内容は幅広く、警察組織に関する企画・立案、広報、予算編成、情報管理システムの開発・運用、福利厚生などに加え、遺失物業務、犯罪統計の分析、鑑識、交通管制など警察独自の分野まで様々な業務に取り組んでいます。

配属先

警察本部・警察署など

管理栄養士

本庁・厚生センター(保健所)などで、生活習慣病や栄養改善対策などの計画・立案、健康情報の収集・分析、給食施設に対する指導助言等の業務を行うほか、病院や福祉施設で、栄養・食事指導業務や、給食の栄養管理サービス、衛生管理業務等も行います。
食を通じた県民の健康づくりを推進する活動を行います。

配属先

本庁(健康課など)・出先機関(厚生センター、県立中央病院など)

水産

本庁で水産業全般に係る企画調整、資源管理型漁業の推進、養殖業や水産加工業の振興、漁場の整備、漁業調整や取り締まりなどの業務を行うほか、農林水産総合技術センターでは、持続的な資源利用技術や栽培漁業のための調査研究などを行います。

配属先

本庁(水産漁港課など)・出先機関(農林水産総合技術センターなど)

建築

本庁や土木センターなどで、建築・住宅施策の企画・推進、建築物の指導・審査、県有施設の設計・工事監理、市街地再開発や景観づくりの誘導・支援などの業務を行います。
安全・安心で快適な住まいづくりや魅力あるまちづくりなど、県民の住環境の向上に取り組んでいます。

配属先

本庁(建築住宅課、営繕課など)・出先機関(土木センターなど)

学校栄養職員

公立小・中学校、特別支援学校、市町村の給食センター等で、給食の献立作成等の栄養管理、衛生管理、給食材料の購入等を行います。また、教諭等と協力して教科指導や給食指導にもあたります。
食生活を取り巻く環境が変化する中、食に関する専門家として活躍します。

配属先

公立学校(小・中学校、特別支援学校)、市町村の給食センターなど

学校事務

県立学校、市町村立小・中学校等で、総務・経理、施設・設備の維持管理、調査統計、公有財産管理、教職員の給与、福利厚生など学校運営全般にわたる業務を行います。

配属先

公立学校(小・中学校、県立高校、特別支援学校)など

警察官

警察官は、県民の安全と安心を守るため、犯罪の抑止活動や検挙活動を行っています。地域住民の方に身近な交番・駐在所での勤務、子供・女性の安全を確保するための諸対策の推進、殺人・強盗等の事件捜査、特殊詐欺撲滅に向けた予防・検挙活動、交通事故抑止対策の推進、テロ・災害等への対処など様々な業務に取り組んでいます。

配属先

警察本部・警察署など

保健師

配属先

本庁、厚生センター、心の健康センターなど

看護師

配属先

県立中央病院など

臨床検査技師

配属先

厚生センター、県立中央病院、企業局など

診療放射線技師

配属先

厚生センター、県立中央病院など

社会福祉

配属先

本庁、児童相談所、富山学園など

司書

配属先

県立図書館