更新日:2022年1月4日

ここから本文です。

博物館実習

令和4年度の博物館実習募集について

富山県埋蔵文化財センターでは下記のとおり令和4年度の博物館実習の受け入れを行います。

目的

博物館活動の一環として学芸員資格取得を希望する学生に対して実習の機会を与え、博物館に関わる人材育成に資するとともに博物館活動の普及を行うことを目的とします。

対象者(以下の条件を全て満たす者)

  • 現在大学又は大学院に在学中であり、博物館学芸員の資格取得に必要な必須講義科目を修得済みであること。(原則として、博物館実習及び実習後の指導以外の必要科目(博物館法施行規則第一条に基づく)の単位を修得済みないし修得見込みであること)
  • 歴史系博物館および学芸員職に関心のある者(歴史系の学部または専攻に在学中の者、または考古学、歴史学に関する科目を履修する者を優先する)
  • 富山県内の大学又は大学院に在学する者もしくは富山県出身者

受入れ人数

8名程度(受入れ人数を超過した場合、募集を停止します。)

実習期間

令和4年7月下旬~8月上旬の当センターが指定する8日間(休日は適宜設ける)

申込方法

申込受付期間

令和4年1月11日(火曜日)~令和4年4月28日(木曜日)必着

  • 実習希望の学生は必要書類を準備の上、当センターまで郵送もしくは持参のこと。
  • 大学が取りまとめて申込む場合は、事前に連絡のこと。

必要書類

  • 実習申込書(様式1自筆で記入のこと)
  • 住所明記の返信用封筒1通(返信用切手を添付)

書類提出のみで受入れの了承とはなりません。

実習申込書

実習申込書のダウンロードは「各種申請書のダウンロード」をご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:教育委員会埋蔵文化財センター 

〒930-0115 富山市茶屋町206-3 

電話番号:076-434-2814

ファックス番号:076-434-2859

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?