更新日:2021年10月8日

ここから本文です。

展示

特別展

特別展「珠・玉・球―私たちを魅了する たま とは―」

「珠」「玉」「球」。どれも違う漢字ですが、どれも「たま」と読みます。私たちは、遥か昔から丸く、小さく、美しい「たま」に魅力を感じ、時には作り、時には遊び、時には祈り、時には大切な人に贈ってきました。本展では、縄文時代から古墳時代の遺跡から出土した玉類を中心に、現代に至るまで私たちとともにあった「たま」を展示し、その魅力に迫ります。

  • 期間:令和3年10月8日(金曜日)~令和4年1月27日(木曜日)
  • 開館時間:9時00分~17時00分
  • 入場料:無料
  • 休館日:金曜日、12月28日(火曜日)~1月4日(火曜日)

企画展

企画展「見て、知って!とやまヒストリー2021」~終了しました~

旧石器時代から近現代までのとやまの人々の姿を、富山県内で発掘された出土品を通して紹介するものです。展示を見ながらクイズを解くことで、ふるさとの歴史や考古学に興味をもち、楽しく学ぶことができます。

  • 期間:令和3年4月16日(金曜日)~9月26日(日曜日)
  • 開館時間:9時00分~17時00分
  • 入場料:無料
  • 休館日:金曜日、7月26日(月曜日)。ただし4月16日(金曜日)、7月23日(金曜日)は開館。

 

ミニ企画「春の虫干会」~終了しました~

重要文化財「境A遺跡出土品」の点検も兼ねて、展示するものです。今年度は、令和3年度に朝日町へ譲与する予定の未指定資料も加えて展示しています。

  • 期間:令和3年3月13日(土曜日)~4月4日(日曜日)
  • 開館時間:9時00分~17時00分
  • 入場料:無料
  • 休館日:金曜日
春の虫干会の様子

 

常設展「小竹貝塚展」

北陸新幹線の建設に伴い調査された小竹貝塚。日本海側最大級の貝塚での約6000年前の私たちの祖先のなりわいと、91体の縄文人骨から復元された小竹縄文人の姿や彼らの生活の一風景など、最新の情報を基に展示します。

休館等詳しい日程は年間スケジュール(PDF:96KB)でご確認ください。

  • 場所:当センター収蔵展示室
  • 入場料:無料

お問い合わせ

所属課室:教育委員会埋蔵文化財センター 

〒930-0115 富山市茶屋町206-3 

電話番号:076-434-2814

ファックス番号:076-434-2859

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?