更新日:2021年4月26日

ここから本文です。

環境楽習室エコ・ラボとやま

環境楽習室エコ・ラボとやま

現代は、大気・水質などの身近な環境から、地球温暖化や海洋汚染などの地球規模の環境まで、様々な環境問題があります。
こうした環境問題について、展示や実験・体験、映像紹介を通じ「見て」・「ふれて」・「学ぶ」施設として、「環境楽習室(かんきょうがくしゅうしつ)エコ・ラボとやま」が、令和2年10月1日、環境科学センター内にオープンしました。

オープニングセレモニーの開催(令和2年10月1日)

 

富山県が公害に苦しんだ時代から現在までの環境の歴史のほか、大気や水質、海岸漂着物に関する展示、環境を題材にしたリサイクル工作、機器を使った騒音や放射線の測定など、楽しく環境について学べる施設となっています。

エコ・ラボとやまではこんなことが学べます

 

どなたでもご自由に見学できます。どうぞお気軽にお越しください。(入場無料)

 

場所

射水市中太閤山17丁目1番
富山県環境科学センター3階
(場所は関連リンク「交通案内」を参照)

展示の内容

1.展示コーナー

  • 環境・公害の歴史や環境科学センターの取組み
  • マイクロプラスチックと海岸漂着物の実態
  • 世界や国内の気候変動の影響と適応策など

2.実験・体験コーナー

  • 環境に関する科学実験(水の汚れを調べよう、音を形で見てみよう)
  • リサイクル工作(牛乳パック、ペットボトルで工作をしてみよう)

3.映像コーナー

  • デジタル四次元地球儀で見る世界の様々な姿

4.図書・情報コーナー

  • 環境に関する図書の閲覧、環境クイズやパズルなど

開館時間

9時から16時30分まで(土・日・祝日・年末年始は休館)

  • 団体(10名以上)の場合は、事前に申込みをお願いします。

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境科学センター 

〒939-0363 射水市中太閤山17-1 

電話番号:0766-56-2835

ファックス番号:0766-56-1416

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?