更新日:2022年6月30日

ここから本文です。

環境改善活動(エコアクション21)

環境科学センターでは、平成12年からISO14001による環境活動に取り組んできましたが、平成18年4月からは、自らの事業活動によって生じる二酸化炭素や廃棄物などを削減し環境の負荷を低減するため、エコアクション21に取り組んでいます。
なお、一般財団法人持続性推進機構の審査を受け、令和3年2月22日に認証・登録を更新しています。

認証・登録証

エコアクション21とは

エコアクション21認証・登録制度は、中小企業などの幅広い事業者に対して、環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告するための方法として環境省が策定した「エコアクション21ガイドライン2009年版」に基づく事業者のための認証・登録制度です。

エコアクション21の特徴

  1. 中小企業でも取り組みやすい環境マネジメントシステムで、環境負荷把握や環境対策の自己チェックが簡単にできるよう工夫されています。
  2. 事業者が必ず把握する項目として、二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び水使用量を規定しており、排出削減のため省エネルギー、リサイクルなどに取り組むことが必要です。
  3. 環境経営方針、取組実績などを環境活動レポートとしてまとめ、公表することが必要です。

関連ファイル

環境経営活動レポート(令和4年6月30日)(PDF:4,507KB)

 

環境経営方針(令和4年4月1日)(PDF:613KB)

 

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境科学センター 

〒939-0363 射水市中太閤山17-1 

電話番号:0766-56-2835

ファックス番号:0766-56-1416

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?