更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

建設機械の打刻・検認申請

都道府県知事の建設業許可を受けた建設業者が、自己の所有する建設機械の所有権保存の登記をする場合に、当該建設機械が富山県に所在するときに、建設機械抵当法第4条第1項に基づく打刻・検認の申請をするもの

1 提出書類

申請には、以下の書類をすべて提出ください。

  • (1)建設機械打刻・検認証明書(様式第一号)
    関連ファイルからダウンロードできます。
  • (2)当該建設機械につき第三者に対抗することのできる所有権を有する証明書
    • 売買契約書(写)
    • 領収書(写)
    • 引渡証明書等(写)
  • (3)登記簿謄本および印鑑証明書(原本)
    当該建設機械の売主・買主の双方のものが必要です。
  • (4)誓約書
    関連ファイルからダウンロードできます。
  • (5)当該建設機械の写真
    • 機械全体が被写体となっているもの
    • 打刻した番号を読み取れるもの(検認を申請する場合)
  • (6)建設業許可通知〔証明〕書(写)
  • (7)納税証明書(法人事業税・個人事業税)(原本)
  • (8)建設機械の仕様が分かる設計図面、カタログ、仕様書等
  • (9)打刻・検認手数料
    建設機械1個につき36,000円〔富山県収入証紙〕

2 提出部数

正本1通及び副本1通

3 提出先

〒930-8501
富山県富山市新総曲輪1-7
富山県土木部建設技術企画課 建設業係

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:土木部建設技術企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館4階

電話番号:076-444-3316

ファックス番号:076-442-7954

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?