トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 食生活・食の安全 > CSF(豚熱)に関する食の安全・健康相談について

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

CSF(豚熱)に関する食の安全・健康相談について

豚肉・いのしし肉を食べても大丈夫ですか。人に感染しませんか?

  • CSFは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
  • 食品安全委員会の見解によれば、仮にCSFにかかった豚の肉や内臓、いのししの肉を食べても人体に影響はないとされており、正確な情報に基づいて冷静に対応していただくようお願いいたします。
  • なお、豚やいのししの肉や内臓にはサルモネラやカンピロバクターなどの食中毒を起こす細菌が付着していることがあります。豚肉や豚の内臓、いのしし肉は中心部までよく加熱してお召し上がりください。また、いのししの内臓は加熱したものであっても、食べることは避けてください。

食品・健康に関する相談窓口について

厚生センター等 電話 管轄地域
新川厚生センター 0765-52-1225 黒部市、下新川郡
新川厚生センター魚津支所 0765-24-0359 魚津市
中部厚生センター 076-472-1234 滑川市、中新川郡
高岡厚生センター 0766-26-8413 高岡市
高岡厚生センター射水支所 0766-56-2666 射水市
高岡厚生センター氷見支所 0766-74-1780 氷見市
砺波厚生センター 0763-22-4507 砺波市、南砺市
砺波厚生センター小矢部支所 0766-67-1070 小矢部市
富山市保健所 076-428-1154 富山市
県健康課 076-444-4513 富山県内
県生活衛生課 076-444-3230 富山県内
県農産食品課 076-444-8816 富山県内

関連リンク

CSF(豚熱)に関する情報について(県農業技術課)

お問い合わせ

所属課室:厚生部生活衛生課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3229

ファックス番号:076-444-3497

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?