トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 環境 > 環境保全 > とやま地球環境ポータルサイト > 「再生可能エネルギー導入補助金」について

更新日:2023年8月4日

ここから本文です。

「再生可能エネルギー導入促進補助金(富山県)」について 

お知らせ

・お問い合わせ先が変更になりました。(令和5年7月20日)

・補助金の申請受付を開始しました。(令和5年7月3日)

・オンライン説明会(6月26日)のアーカイブ動画が掲載されました。

・申請方法及び申請様式が更新されました。(令和5年6月28日)

・本補助金に関するオンライン説明会を6月26日に開催します。(令和5年6月14日)  開催案内はこちら(pdf) 

・本補助金に関する情報を公開しました。(令和5年6月8日)

概要

 県では、2050年までのカーボンニュートラルの実現を目指し、令和5年3月に「富山県カーボンニュートラル戦略」を作成したところです。今後、再生可能エネルギーの最大限の導入に向けて、住宅や事業所等への自家消費型太陽光発電設備の設置や、太陽熱・地中熱利用設備の設置促進を図ることとしています。

 本事業では、再生可能エネルギーの導入を促進するため、県民や県内企業に対し、太陽光発電設備(自家消費型)の導入及び、再エネ熱利用設備の導入に係る経費の一部を補助します。

 注1:この補助事業は、環境省の「地域脱炭素移行・再エネ推進交付金(重点対策加速化事業)」に採択されたものです。

 注2:この補助事業の実施主体は、(公財)とやま環境財団です。

太陽光発電設備(自家消費型)の導入

 1. 補助対象 

 ・個人(県内の自ら居住する住宅の敷地内に太陽光発電設備を設置)

 ・事業者(中小企業等自らが事業を営む事業所に太陽光発電設備を設置)

 2. 補助金額

 ・個人: 1kWあたり7万円(上限35万円)

 ・事業者:1kWあたり5万円(上限35万円)

 ※ 出力(kW)については、太陽光モジュール(パネル)とパワーコンディショナの低いほうの数値が採用されます。

 ※ 太陽光発電設備と併せて蓄電池を設置する場合、その費用も補助対象となります。

 補助率:蓄電池の価格(設置に係る工事費を含む)の3分の1(上限 25万円)

 ただし、蓄電池の価格について、次の額を超えるものは対象外

 家庭用:15.5万円/kWh(工事費込・税抜) 業務用:19万円/kWh(工事費込・税抜)

 3. 補助要件

 ・FIT制度(固定価格買取制度)又はFIP制度(市場売電価格に上乗せされる制度)の認定を取得しないこと

 ・発電した電力について、個人:30%以上、事業者:50%以上を自家消費すること 等

再エネ熱利用設備の導入

(1)太陽熱利用設備

 太陽の熱エネルギーを、直接水または熱媒に吸収させ、そのエネルギーを給湯や暖房などに利用するもの(太陽熱温水器、太陽熱を利用した給湯システムや給湯・暖房システム、給湯・冷暖房システム等)。

 1. 補助対象

 ・個人(県内の自ら居住する住宅の敷地内に太陽熱利用設備を設置)

 ・事業者(中小企業等が、県内の事務所又は事業所に太陽熱利用設備を設置)

 2. 補助率

 3分の2(上限20万円)

 3. 補助要件

 ・太陽集熱器がJIS4112で規定する太陽集熱器の性能と同等以上の性能を有すること 等 

(2)地中熱利用設備(ヒートポンプ)

 地中熱(地下水熱も含む)をヒートポンプで熱交換することにより、空調や給湯、融雪などのエネルギーとして利用するもの(クローズドループ方式、オープンループ方式、いずれも対象)。

 1. 補助対象

 ・事業者(中小企業等が、県内の事務所又は事業所に地中熱利用設備(ヒートポンプ)を設置)

 2. 補助率

 3分の2(上限150万円)

 3. 補助要件

 ・熱供給能力が温水・冷水ともに0.10GJ/h以上(24Mcal/h)とすること 等

★「空き家の利活用」を目的として太陽光発電設備や再エネ熱利用設備を導入する場合も補助対象になります!

 空家を利活用するケース(PDF:278KB)

★ 併用が可能な補助金があります!

 再生可能エネルギーの導入に関する補助制度一覧(PDF:258KB)(令和5年8月3日更新)

補助事業の実施期間

 補助金の交付決定を受けた日※から令和6年2月15日(木曜日)まで

 (1)事業の着手

 補助対象設備の設置に関する工事の契約をした日を事業着手日とします。

 ※ 原則、補助金の交付申請を提出したのち、交付決定を受けて受けてから事業に着手してください。

 ※ やむを得ない理由により交付決定前に事業に着手する場合には、交付申請と合わせて「事前着手申請書」を提出してください。

 (2)事業の完了

 申請者が事業対象設備の引き渡しを受け、工事代金全額の支払いが済んだ時点をもって事業の完了となります。

 ※ 補助対象期間内(令和6年2月15日まで)に事業が完了しない場合は、本補助の対象外となります

申請受付期間

 令和5年7月3日(月曜日)から11月30日(木曜日)まで (予定、先着順)

 申請方法: オンラインシステムによる提出 ((公財)とやま環境財団ホームページ参照)

関連資料・お問合せ先

 ● 交付要綱、申請の手引き、Q&A集などの詳細は、(公財)とやま環境財団ホームページをご確認ください。 

 「再生可能エネルギー導入促進補助金(富山県)」について 

 http://www.tkz.or.jp/saiene_hojokin/r5/index.html

 

 ● お問い合わせ先(コールセンター窓口:平日9時から17時まで)

 再エネ導入促進補助金(富山県)事務局

 TEL:076-431-1107 FAX:076-431-1108

 E-mail:toyama-saiene@bsec.jp ※@を半角にして送付してください。 

 

再エネバナー

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課地球環境係

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階

電話番号:076-444-8727

ファックス番号:076-444-3480

関連情報

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?