更新日:2022年3月17日

ここから本文です。

春の牛乳消費拡大に向けて

春休みにより学校給食のない日には、子どもたちは毎日牛乳(200ml)1~2本分のカルシウムが不足してしまいます。コロナウイルス感染症の影響が続く中、生乳の生産量がピークを迎える春にご家庭でも積極的に牛乳乳製品を飲んだり、食べたりしてもらえるよう、農林水産省では、「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」で引き続き、業界団体が行う牛乳や乳製品の消費拡大を後押しします。

春の牛乳消費拡大に向けて「NEW(乳)プラスワンプロジェクト」実施!(農林水産省 ホームページ)

需給安定に向けて -2022春(Jミルク ホームページ)

給食のない日も、牛乳で栄養バランスを(Jミルク )

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農産食品課食品安全係

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル10階

電話番号:076-444-8816

ファックス番号:076-444-4410

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?