更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

栄養状態や口腔機能の低下の予防のために

 

簡易栄養状態評価表(MNA-SF;Mini Nutritional Assessment-Short Form)

 MNA-SFは、65歳以上の高齢者に特化した栄養スクリーニングツールです。

 6項目(食事量、体重増減、日常の動作、ストレスの有無、精神、認知症の有無、BMI(BMIが算出できない場合は、ふくらはぎ周囲長)から構成され、各項目の合計点数により、栄養状態を3段階で判定することができます。

 約5分でチェックができますので、ぜひご活用ください。 

 □様式のダウンロードはこちら(外部サイトへリンク) MNA-SF

 <判定方法> 

 栄養状態良好:12-14点

 低栄養のおそれあり:8-11点

 低栄養:0-7点

 ※低栄養のおそれありと判定された方の約50%は「低栄養」に移行する

 ことが知られています。体重減少を伴っている場合には、適切な栄養介

 入に努めましょう。

 

 

オーラルフレイル予防リーフレット

 新川圏域では、令和元年度に「新川圏域の在宅要介護高齢者の栄養状態とオーラルフレイルに関する調査」を実施しました。

 その結果、在宅要介護高齢者の約6割は低栄養状態のリスク者、約8割はオーラルフレイルのリスク者であることがわかりました。また、口腔機能の低下が栄養状態と関連することもわかりました。

 オーラルフレイル予防の必要性を広く知ってもらうために、「オーラルフレイル予防リーフレット」を作成しました。

ぜひ、ご活用ください。

 ■リーフレット(全体版)のダウンロードはこちら(PDF:3,940KB)

 リーフレット1枚目 リーフレット2枚目 リーフレット3枚目 リーフレット4枚目

 ■1ページ(PDF:228KB) ■2ページ(PDF:299KB) ■3ページ(PDF:270KB) ■4ページ(PDF:342KB)

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部新川厚生センター 

〒938-0025 黒部市堀切新343 

電話番号:0765-52-2647

ファックス番号:0765-52-4440

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?