ここから本文です。

2022年

「県広報とやま」「県広報とやま」2022年8月号 NO.502

202208top

“十人十色”の「幸せ」の実感「ウェルビーイング」!

県では、ウェルビーイングを成長戦略の“中心”に位置づけています。一人ひとりが、様々な人や社会との“つながり”の中で、日々、“自分らしく”生きていることに満足でき、心豊かに、幸せをずっと実感できる。そんな富山県を目指します。

県広報とやま8月号

記事を見る

「県広報とやま」「県広報とやま」2022年6月号 NO.501

県広報2022.6月号表紙

みんなが感じる、生きるうれしさ、働くよろこび。

富山県では、県民の3人に1人が65歳以上となっており、令和7年(2025年)には、いわゆる団塊の世代が、介護ニーズの高い75歳以上となります。介護サービス需要の増加・多様化が想定される中、介護現場では、介護ロボット・ICT等の導入による「革新」が進んでいます。

県広報とやま6月号

記事を見る

「県広報とやま」「県広報とやま」2022年4月号 NO.500

県広報とやま4月号表紙

令和4年度県予算 ワクワク富山実現予算

令和4年度の予算額は約6,333億円で、前年度当初予算とほぼ同規模となりました。引き続き、県民の皆様の命と暮らしを守ることを最優先に、新型コロナ対策と社会経済活動の両立に全力を尽くします。

県広報とやま4月号

記事を見る

「県広報とやま」「県広報とやま」2022年1月号 NO.499

県広報とやま1月号

女性の力で、富山はもっと変わっていく

女性活躍が進まない背景には、「家事や育児は、女性が人に頼らず自分でするもの」といった固定観念がありそうです。家庭、社会、そして企業においても、これまでの価値観を見直していく必要があります。

県広報とやま1月号

記事を見る

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は