トップページ > 魅力・観光・文化 > 文化 > 文化財 > 高校生とやま県議会

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

高校生とやま県議会

高校生とやま県議会は、高校生の主体的な政治参加意識や地域社会へ参画する意識の向上を図ることを目的に平成28年度より実施しています。

県内高等学校等の生徒会代表40名(2年生)が、テーマごとに五つの委員会に分かれて意見交換を行い、本会議に向けて「元気とやまの創造」について提言をまとめます。

また、県政に関心を持ち、政治への参加意識を高めるために、県議会の傍聴及び知事、県議会議員との意見交換会も実施しました。

各委員会で協議する分野

  • 第1委員会 産業・観光の振興
  • 第2委員会 少子化対策・子育て支援
  • 第3委員会 教育の充実・文化・スポーツの振興
  • 第4委員会 医療・福祉の充実
  • 第5委員会 安心・安全な県づくり

第1回委員会活動

8月6日(火曜日)

  • 開会式
  • オリエンテーション
  • 講演会
  • 委員会活動

講演会の様子

講演会

講師 株式会社POTETO Media
代表取締役 古井康介氏

演題 「政治を使いこなすための、はじめの一歩」

委員会活動の様子

KJ法を用いてテーマの絞り込み

第2回委員会活動

8月19日(月曜日)

  • 委員会活動
  • 関係各室課との懇談会

関係各室課の担当者との懇談

12月の本会議に向けての発表原稿作り

第3回委員会活動

9月12日(木曜日)

  • 委員会活動
  • 議会傍聴(代表質問)
  • 知事との意見交換会
  • 県議会議員との意見交換会

提言内容についてアドバイザーの助言を受ける高校生議員

議会傍聴(代表質問)

知事との意見交換会(1)

知事との意見交換会(2)

県議会議員との意見交換会

毎回恒例の手話ミニ講座

本会議

12月16日(月曜日)

各委員会から、元気とやまを創造するための提案がありました。

テーマ:「元気とやまを創造するために、高校生が考える『〇〇〇』」

  • 第1委員会「観光客を富山県に呼び込む手段」
  • 第2委員会「男性の家事・育児参画と子育て支援アプリの開発」
  • 第3委員会「伝統工芸の振興~伝統工芸を広める、文化の芽の種まき~」
  • 第4委員会「介護福祉の魅力向上」
  • 第5委員会「ユニバーサルな災害対策」

県議会議長 激励のことば

委員会の提案発表

質疑応答(1)

質疑応答(2)

委員長報告

知事講評

終了後の歓談

関連ファイル

各委員会の提案概要(R1)(ワード:55KB)

お問い合わせ

所属課室:教育委員会生涯学習・文化財室 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7  県庁南別館4階   

電話番号:076-444-3434

ファックス番号:076-444-4434

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?