更新日:2021年6月2日

ここから本文です。

とやま科学オリンピック

科学的才能や論理的思考力、問題解決能力など、多くの児童・生徒が持っている様々な可能性を伸ばす機会を提供し、自然科学から人文・社会科学に共通する科学的なものの見方、考え方を伸長することを目的として、県・県教育委員会では、2011年度から「とやま科学オリンピック」を開催しています。

New!とやま科学オリンピック2021大会の開催

とやま科学オリンピック2021大会の情報を掲載しました(2021年5月6日)。

きときとくん

自然科学、数学だけではなく、人文・社会科学を含めた幅広い分野から出題されます。また、毎年、富山に関連のあることが出題され、解きながら、ふるさとの豊かな自然や環境、歴史、文化、ものづくりなど、富山の過去・現在・未来について考えられる内容になっています。

過去に出題されたテーマ

  • 自然と環境:ライチョウ、ホタルイカ、チューリップ、黒部峡谷、富山湾 等
  • 文化・くらし:おいしい水、富富富、ます寿司、定置網漁、売薬さん、北陸新幹線 等
  • 歴史:北前船、米騒動 等
  • ものづくり:高岡銅器、アルミ製品、ゼンマイバネ 等

学校のテストより、もっとむずかしいテストなの?

学校のテストとは形式が少し違いますが、「むずかしいところがおもしろい」と感じられる、チャレンジしがいのある問題になっています。
前回参加者のアンケートでは、「問題は難しかった(86.1%)」、「問題は面白かった(83.5%)」、「参加してよかった(89.7%)」と答えてくれています。

過去の問題

「親子でチャレンジ体験教室」

「科学の甲子園全国大会(高校生)、科学の甲子園ジュニア全国大会(中学生)」

お問い合わせ

所属課室:教育委員会教育企画課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁南別館4階

電話番号:076-444-3430

ファックス番号:076-444-4433

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?