トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 廃棄物・リサイクル > ご家庭でのマスク等の捨て方(How to dispose of masks at home)

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

ご家庭でのマスク等の捨て方(How to dispose of masks at home)

※On this page, you can download the leaflets in foreign languages.
※外国版リーフレットを作成しました。関連ファイルからダウンロードすることができます。

新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際は、以下の『ごみの捨て方』に沿って、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことを心がけましょう。

ごみの捨て方

ごみの捨て方

  • (1)ごみ箱にごみ袋をかぶせます。いっぱいになる前に早めに(2)のとおりごみ袋をしばって封をしましょう。
  • (2)マスク等のごみに直接触れることがないようしっかりしばります。
    ※万一、ごみが袋の外に触れた場合は、二重にごみ袋に入れてください。
  • (3)ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。

留意事項

  • ごみ袋の空気を抜いて出すこと
    収集運搬作業においてごみ袋を運びやすくし、収集車内での破裂を防止できます。
  • 生ごみは水切りをする・普段からごみの減量に心掛けること
    外出自粛を受けて家庭からのごみの量が増加しがちです。
    これらの取組みにより、ごみのかさを減らすことができます。
  • 『ごみの捨て方』に沿っていただくことにより、ご家族だけでなく、皆様が出したごみを扱う市町村の職員や廃棄物処理業者の方にとっても、新型コロナウィルスやインフルエンザウイルスなどの感染症対策として有効です。
  • ごみを捨てる際は自治体のルールに従うとともに、ポイ捨ては絶対にやめましょう。使用済みのマスク等のごみを捨てる際にも、『ごみの捨て方』を参考に、「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」そして「ごみを捨てた後は手を洗う」ことに注意しましょう。

English

Русский

Tieng Viet

Portugues

中文

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階(駐車場:富山市新桜町9-17)

電話番号:076-444-3141(廃棄物に関すること 076-444-9618)

ファックス番号:076-444-3480

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?