トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 廃棄物・リサイクル > 高濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理期限が迫っています!

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

高濃度ポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の処理期限が迫っています!

高濃度PCB含有機器は、PCB廃棄物特別措置法に基づき、期限内の処理が義務付けられております。

PCB含有機器を使用していたり保管していたりする場合は、期限までに処理を実施してくださるようお願いいたします。

1.処理期限について

  • 高濃度PCB含有トランス・コンデンサ
    令和4年3月31日
  • 高濃度PCB含有安定器・汚染物等
    令和5年3月31日

2.高濃度PCB廃棄物の処分業者について

富山県内の高濃度PCB廃棄物については、北海道室蘭市にある、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)の北海道事業所で処理を行う必要があります。
(JESCO北海道事業所では、本県を含む、北海道、東北、北関東、甲信越、北陸の1道15県の高濃度PCB廃棄物の処理を実施)

実際の処理までの流れについては、関連ファイルをご参照ください。

3.処理費用の助成制度について

高濃度PCB廃棄物については、中小企業者等を対象とした処理費用の軽減制度があります。PCB廃棄物の早期処理に向け、助成制度の活用をお願いいたします。

  • 中小企業者
    処理費用の70%が軽減されます。
  • 個人
    処理費用の95%が軽減されます。

詳細は関連リンク(3)をご覧ください。

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部環境政策課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階(駐車場:富山市新桜町9-17)

電話番号:076-444-3141(廃棄物に関すること 076-444-9618)

ファックス番号:076-444-3480

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?