トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 水産業 > 漁港の保全上支障のある行為を禁止する区域の指定に関する公告

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

漁港の保全上支障のある行為を禁止する区域の指定に関する公告

漁港区域内における船舶の係留については、洪水・高潮時における二次災害の発生、漁港施設の破損、漁業活動への支障のほか、様々な面で支障やトラブルを引き起こす要因となるため、全国的にも放置艇対策が進められています。
本県においても、平成29年6月に黒部漁港の別紙区域を「放置等禁止区域」に指定し、指定日以降の取り締まりを強化することとしています。
また、新湊地区の不法係留船対策については、令和元年11月8日に、地元や関係機関等で構成する「新湊地区不法係留船対策協議会」を設立し、協議、検討を進めてまいりましたが、このたび、不法係留船対策に係る計画を取りまとめるとともに、放置等禁止区域の指定を、令和2年3月25日付けで富山県報において公告しましたので、ご案内します。
(公告文、放置等禁止区域は、関連ファイルをご参照ください。)

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産漁港課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3292

ファックス番号:076-444-4412

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?