トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 高齢者 > 若年性認知症の方を支援するために

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

若年性認知症の方を支援するために

65歳未満で発症する認知症を若年性認知症といいます。

若年性認知症の場合、多くの方が現役で仕事や子育てをしている年代であり、受診の遅れや診断までに時間がかかる場合も少なくありません。また、身体的、精神的、経済的にも負担が大きくなることがあります。

富山県若年性認知症相談・支援センター

富山県では、若年性認知症のことでお悩みの方の専門相談機関として、「富山県若年性認知症相談・支援センター」を開設しました。
ご本人やご家族が直面する様々な悩みや不安に、医療・介護・福祉・行政・労働等の関係者と連携しながらサポートします。
企業の労務担当者、医療・福祉関係者等からのご相談もお受けします。

<富山県若年性認知症相談・支援センター>
電話番号 076-432-7501
電話相談 月~金曜日 9時00分~16時30分
土曜日 13時00分~16時00分
※日・祝祭日・年末年始は休み
面接相談 事前に電話で予約してください。
相談は無料です。秘密は厳守します。
住所 〒930-0094
富山県富山市安住町5-21
サンシップとやま 5階

関連ファイル

富山県若年性認知症相談・支援センターリーフレット(PDF:717KB)

関連リンク

<ホームページ>富山県若年性認知症相談・支援センター(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

所属課室:厚生部高齢福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館2階

電話番号:076-444-3204

ファックス番号:076-444-3492

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?