トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 電話リレーサービスについて

更新日:2021年6月24日

ここから本文です。

電話リレーサービスについて

電話リレーサービスとは

 「電話リレーサービス」とは、聴覚や発話に困難がある方のため、手話通訳オペレータが電話できこえる方へつなぐ

サービスです。

 令和3年7月から公共インフラのサービスとしての提供が開始され、24時間365日、次のような場面で活用できるよ

うになります。

 ●緊急通報   ●仕事のやりとり   ●病院への連絡   ●家族や友人との会話

 

 ※詳細はリーフレットをご覧ください。(PDF:1,438KB)

リーフレット

利用方法

 電話リレーサービスアプリのダウンロードと利用者登録が必要です。

 ホームページで詳しくご覧いただけますので、ご確認ください。

 ●一般財団法人日本財団電話リレーサービス(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

きこえる方が電話を受ける場合

 電話リレーサービスを利用した電話を受け取る場合、通常の電話と同様に着信があり、サービス利用者に付与される

”050”から始まる番号が表示されます。通訳オペレータを介して、きこえない方等と通話してください。

 

通話の際にご理解ください

 ● 通訳を挟むため、通常の電話に比べて時間がかかりますがご了承ください。

 ● 用件が完了するまでは電話は切らずにお待ちください。

 ● オペレータは通話内容をそのまま通訳します。代わりに交渉したり用件をすませることはできません。

 ● オペレータは下記の場合に通話中でも対応を中止する場合があります。

   ・きこえない人等のインターネット環境によって通話を行うことが著しく困難な場合

   ・通話内容が公序良俗に反する内容などである場合

   ・災害時・緊急避難時等の場合

 

サービスに関するお問合せ先

 <電話リレーサービス提供機関>

 一般財団法人日本財団電話リレーサービス 

 電話番号:03-6275-0910

 ホームページ:https://nftrs.or.jp/

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部障害福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3211

ファックス番号:076-444-3494

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?