トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 障害者事業者向け情報 > 「障害者総合支援法」の対象となる疾病が追加されます(R1.7.1から適用)

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

「障害者総合支援法」の対象となる疾病が追加されます(R1.7.1から適用)

令和元年7月1日から「障害福祉サービス等※1」の対象となる疾病が、359疾病から361疾病へと見直しがされます。

対象となる方は、障害者手帳※2をお持ちでなくても、必要と認められた支援が受けられます。

※1 障害者・障害児は、障害福祉サービス・相談支援・補装具及び地域生活支援事業
(障害児は、障害児通所支援と障害児入所支援も含む)
※2 身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳

対象となる方

対象疾病に該当する方(関連ファイルのリーフレットをご覧ください)

※経過的に対象となっている疾病、難病法に基づく指定難病と障害者総合支援法の「特殊の疾病」で異なる疾病名を用いているもの、疾病名の表記を変更したもの(新旧対照表)についてもリーフレットによりご確認ください。

手続き

  • 対象疾病に罹患していることがわかる証明書(診断書など)を持参し、お住まいの市町村の担当窓口にサービスの利用を申請してください。
  • 障害支援区分の認定や支給決定などの手続き後、必要と認められたサービスを利用できます。(訓練系・就労系サービス等は障害支援区分の認定を受ける必要はありません)
  • 詳しい手続きについては、お住まいの市町村の担当窓口にお問い合わせください。

関連ファイル

障害者総合支援法の対象となる難病等の見直し(リーフレット)(PDF:740KB)

お問い合わせ

所属課室:厚生部障害福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3211

ファックス番号:076-444-3494

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?