トップページ > くらし・健康・教育 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 9月23日は手話言語の国際デーです

更新日:2021年9月22日

ここから本文です。

9月23日は「手話言語の国際デー」です

 2017年12月19日、国連総会で9月23日を「手話言語の国際デー(International Day of Sign Languages)」と宣言する決議が採択されました。

 決議文では、手話言語が音声言語と対等であることを認めるとともに、ろう者の人権の十分な保障を目指して国連加盟国が社会全体で手話言語についての意識を高めるための手段を講じることとされています。

 県では、平成30年に「富山県手話言語条例」を施行し、手話が言語であるとの認識のもと、聴覚の障害の有無にかかわらずお互いに理解し共生する富山県づくりを目指しています。

 ぜひ、この機会に手話に触れてみませんか?

 ”みんなで広げよう!学ぼう!手話言語(PDF:766KB)

関連リンク

 手話の普及等について

 

お問い合わせ

所属課室:厚生部障害福祉課 

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 県庁本館1階

電話番号:076-444-3211

ファックス番号:076-444-3494

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?