トップページ > 産業・しごと > 資格・開業・設立 > 資格試験 > 電気工事士免状の各種手続きについて > 1-1.第一種電気工事士免状交付申請(試験合格者)

更新日:2022年5月1日

ここから本文です。

1-1.第一種電気工事士免状交付申請(試験合格者)

第一種電気工事士試験に合格し、実務経験のある方が免状の交付申請するときの手続きです。

電気工事士免状のプラスチックカードへの移行について

電気工事士法施行規則改正(令和4年4月1日施行)に基づき令和4年5月受付分より電気工事士免状はプラスチックカードにて交付いたします。

実務経験について

第一種電気工事士免状の交付を受けるためには、5年以上※の電気工事に係る実務経験が必要となります。

令和3年4月1日以降に申請される方は、3年以上となります。

実務経験証明書の内容については、事前確認を行っています。

証明者の印を押印される前にFAX(076-444-3489)等により、電気工事士免状担当者あてに送付してください。後日担当よりご連絡します。

手数料について(富山県収入証紙)

6,000円
※令和元年10月1日に改定されました。

必要なもの

  • 電気工事士免状交付申請書
  • 実務経験証明書
  • 住所が正確に記載された官公署が発行する書類等(住民票、マイナンバーカードの表面、運転免許証のコピーなど。有効期限・期間があるものは提出日において有効なもの。その他のものについては6カ月以内のもの。パスポートや健康保険証等のように、住所等を自ら記入・修正するようなものについては不可。)
  • 写真2枚(4cm×3cm;わくなし、正面、無帽、無背景、上半身のものに裏面に氏名を記入してください)
  • 第一種電気工事士試験に合格した証明書(第一種電気工事士試験結果通知書)

関連ファイル

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:危機管理局消防課ガス火薬保安係

〒930-8501 富山市新総曲輪1-7 防災危機管理センター4階

電話番号:076-444-4588

ファックス番号:076-444-3489

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?