トップページ > くらし・健康・教育 > 環境・自然 > 自然・野生生物 > 野生生物 > 死亡した野生のイノシシを発見したら

更新日:2021年2月24日

ここから本文です。

死亡した野生のイノシシを発見したら

県内においてイノシシの死亡個体を発見した際は、県自然保護課野生生物係まで通報いただきますようお願いいたします。ただし、交通事故、有害捕獲及び狩猟により死亡した場合を除きます。

1 発見した場合の対応

死亡した野生のイノシシを発見した場合は、県自然保護課野生生物係までご連絡いただきますようお願いいたします。
連絡先 平日 自然保護課 TEL 076-444-3397
夜間・休日 県庁代表 TEL 076-431-4111
また、死亡した野生のイノシシが発見された場合、県家畜保健衛生所が感染確認検査を実施します。

2 補足

  • 人間がCSF(豚コレラ)に感染することはありません。
  • CSFに関する情報については関連リンクで確認できます。

関連リンク

CSF(豚コレラ)に関する情報について(農業技術課)

お問い合わせ

所属課室:生活環境文化部自然保護課 

〒930-0005 富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング6階

電話番号:076-444-3396

ファックス番号:076-444-4430

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?