更新日:2021年8月25日

ここから本文です。

新しい原料原産地表示制度について

 原料原産地表示を商品選択に利用している消費者が多いことに鑑み、国内で製造された全ての加工食品を対象に、原料原産地表示を義務付けることが、消費者の商品選択に寄与することから、平成29(2017)年9月1日に食品表示基準が改正・施行されました。

 令和4(2022)年4月1日に完全施行となる本制度への対応のために一定の経過措置期間が設けられており、事業者の皆様におかれましては、令和4年3月31日までに本改正を受けた対応が求められます。

 詳しくは、以下のページをご参照ください。

 ①新しい原料原産地表示制度(You tube)

  

 ② 新しい原料原産地表示制度  事業者向け活用マニュアル(農林水産省のサイトへリンク)

 ③ 食品表示基準 Q&A(消費者庁のサイトへリンク)

 ④ 全加工食品の原材料の産地表示が義務付けられました(PDF:198KB)

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農産食品課食品安全係

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル10階

電話番号:076-444-8816

ファックス番号:076-444-4410

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?