トップページ > くらし・健康・教育 > 生活・税金 > 生活一般 > 『とやまの木』で作った遊具・ベンチ・プランターカバーを貸し出します

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

『とやまの木』で作った遊具・ベンチ・プランターカバーを貸し出します

県では、多くの県民に木の良さに触れていただき、「とやまの森づくり」を広くPRするため、「とやまの木」で作った遊具や木育紙芝居、ベンチ、プランターカバーを、県内の各種イベントに貸し出します。

1とやま県産材遊具

親子連れでにぎわう積木広場(「木と住まいフェア」にて)

【県産材積木】

  • 個数:10,000ピース
  • 内訳:立方体(コナラ)4,000個、台形(クリ)3,000個、板状(ホオノキ)3,000個
  • 貸出はプラケース1箱単位(3種混合、約625ピース程度)で行います。
    (16箱で10,000ピースになります。)

【ボールボート】
ボートに乗り、木球にふれ、木の香りを感じて、みんな船乗りになります。

(寸法等)
ボート:W120×D80×H40cm1台
ボール:φ4cm約2,000個

【虹の平均台】
虹を渡る、、。誰もが思い描いた夢の世界。絵を描くように並べ替えるうちに楽しさや遊びを発見していく。

(寸法等)※7本1セット
W243×D105×H20cm(収納時最大)ベンチとしても利用できます。

【枝の平均台】
「森」は「木」の集まり、「木」は「枝」の集まり、枝の平均台が集まって木になり森になる。

(寸法等)※5本1セット
1本:W200×D105×H10cm

【モリリズム】
木のぬくもりを肌で感じ、耳で聴き、目でも楽しめる。子ども達の想像力と感性を「木の音」を通じて育みます。

(寸法等)※組立式
W90×D90×H120cm1台

【木のトンネル】
幼いころ、広場の土管で遊んだように、トンネルは子どもにとって大いに想像力をかき立てられる存在です。

(寸法等)※組立式
W100×D200×H100cm1台

【たまゆら木】
まんまるゆらゆら、へこみもゆらゆら、ぬくもりもゆらゆら、まんまるで角がない、とやまの木のかたまりです。

(寸法等)
φ50×H20cm4個

【なんじゃらホイッの畑】
畑から野菜を引き抜く瞬間の感動を体験して欲しい。
野菜の下にはまだ何かが、、

(寸法等)
畑:W75×D40×H20cm2台
野菜等:7種計31個

【イモムシぐるま】
乗り物は2人乗りにするだけで楽しさは何倍にもなる。3人乗り、4人乗りと人数を増やせばさらに盛り上がる。“みんなで遊ぶ”遊具です。

(寸法等)
W200×D15×H17cm1台

【こどもの街】
本物の街は大人がつくる。この街はこどもがつくる。できあがった街並みは、純粋なしあわせに満ちている。

(寸法等)
W60×D60×H60cm2台
W60×D60×H100cm4台
W120×D60×H60cm1台

【コロコロアート】
木の重みと感触を両手でしっかりと感じながらていねいに並べていく。はじめは一個からだんだんと連なり、いろいろなものに見えてくる。そしてさまざまな遊びを思いつく。創造力という“ひらめき”を感じてほしい。

(寸法等)
パネル:W60×D60×H3cm4枚
木球:φ8cm100個

【らくが木】
こどもは自然に遊びだし、大人は再びこどもにもどる。いつのまにか、みんな1本の木に集まっている。

(寸法等)
(大)φ90×H90cm1台
(小)φ48×H54cm1台

【ころころ車輪】
全身の感覚を総動員してだんだんとこの遊びのコツを掴んでいく。そしてしばらくして車輪と一体となっている自分に気がつく。一体となる心地よさは、誰もが知っている。

(寸法等)
φ30×W100cm1台

【木育紙芝居】
森が大好きな男の子、モリトのお話。
物語を通して子どもたちは森や木の大切さを学ぶことができます。

(寸法等)
紙芝居
W32.5×D44.7cm15枚1セット3組
杉の紙芝居舞台(扉付き)
W38.1×D50.2×H9cm1台

2県産材ベンチ

  • とやまの木で作った、イベント用ベンチです。
  • サイズはいずれもW180cm×D40cm×H40cm程度です。
  • どのタイプも、脚を折り畳むことができ、コンパクトに収納・運搬できます。
    (脚を折り畳むと10cm程度の高さになります。)

【タイプA】
足の折畳みや展開がワンタッチででき、
設置や撤去の手間が少ない。

重量:13kg
貸出可能台数:20基

【タイプB】
金具を極力使わず、ウッディであたたかみのあるデザインが特徴

重量:14kg
貸出可能台数:20基

【タイプC】
和風建具のような千本格子のデザインが特徴

重量:11.6kg
貸出可能台数:19基

3県産材プランターカバー

  • とやまの木で作ったプランターカバーです。
  • いずれも65型プランターボックス(650mm×230mm×185mm程度)が入ります。

【タイプA】
丈が高く、側面のデザインは多彩なアレンジが可能です。

外寸:W685mm×D294mm×H300mm
内寸:W590mm×D175mm×H155mm
重量:2.7kg
貸出可能台数:10基

【タイプB】
すっきりした格子状のデザインです。

外寸:W800mm×D380mm×H225mm
内寸:W660mm×D240mm×H175mm
重量:3.4kg
貸出可能台数:10基

【タイプC】
側面のスギ板の木目が立山連峰の山並みを表現しています。

外寸:W760mm×D270mm×H280mm
内寸:W670mm×D250mm×H185mm
重量:3.4kg
貸出可能台数:10基

注意点・問い合わせ先

  • 令和3年3月2日(火曜日)午前8時30分から、令和3年度の予約を受け付けます。(予約多数の場合、貸出物品を調整させていただくことがあります。)
  • 事前に電話で空き状況を確認、予約のうえ、ホームページ右上掲載の「とやま県産材遊具等利用申請書」に記入し、郵送にてお申し込みください。(FAX不可)
  • 遊具の付属品として絨毯(1.8m×12.5m)5本が利用可能です。
  • 遊具、木育紙芝居、ベンチおよびプランターは、富山県木材研究所(射水市黒河新4940TEL:0766-56-2915)で保管しています。遊具等の木材研究所からの搬出作業・木材研究所への返却作業は利用者自身により行っていただきます。(木材研究所職員が立ち会います。)
  • 搬出・返却対応時間は平日の9時00分~17時00分です。
  • 搬出・返却作業は、事前に申告された日時にお願いします。
  • 貸出中に遊具等が破損、紛失した場合は、利用者に費用負担をお願いすることがあります。
  • 利用にあたっては、とやま県産材遊具等利用要領を熟読してください。

【問い合わせ先】

富山県森林政策課木材利用推進係
TEL076-444-3388

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?