トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 林業 > 「木の香るとやまの街づくり事業」の募集について

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

「木の香るとやまの街づくり事業」の募集について

富山県北方領土史料室

備品導入事例
(富山県北方領土史料室(黒部市コミュニティセンター内))

 

県民の皆さまが広く利用される公共施設等の木造化や内装木質化備品等の導入における県産材使用に対し、その経費の一部を助成します。

※令和3年度より申請書等の押印欄を廃止しました。

対象とする施設

学校、児童福祉施設、公共施設(図書館、博物館、体育施設等)、社会福祉施設、病院、公共交通施設(鉄道駅、バス停、空港等)等を対象とします。

事業実施主体

市町村及び対象施設を管理・運営する団体(学校法人・社会福祉施設等を運営する法人・NPO法人・民間事業者等)を補助対象とし、個人は除きます。

補助要件

  • 本事業により内装木質化を行った施設は、事業導入から5年以内に処分することはできません。ただし、知事が認める場合はこの限りではありません。また、原則として令和4年3月31日までに工事完了予定の事業に限ります。
  • 県産材の普及啓発を行うために、以下の事項を実施して下さい。
    • (1)県が提供する県産材PR看板の設置
    • (2)施設整備の前後が比較できる写真の提出
    • (3)事業実施後、施設利用者へのアンケートを実施して提出

補助額

  • 木造公共建築物の新築等に伴う県産材利用に対する助成
    構造材:1立方メートルあたり10,000円
    内装材等:1平方メートルあたり5,000円
    備品等:県産材製品の導入にかかる経費の1/2
    (備品等の一部を県産材に置き換える場合は、掛かり増し経費に対して助成)
    上限額:1施設あたり2,000,000円
  • 公共施設等の改修等に伴う県産材利用に対する助成
    (新築の非木造建築物は含まない)
    内装材等:1平方メートルあたり5,000円
    備品等:県産材製品の導入にかかる経費の1/2
    (備品等の一部を県産材に置き換える場合は、掛かり増し経費に対して助成)
    上限額:1施設あたり1,000,000円
  • 公共施設等における県産材の備品等の導入に対する助成
    備品等:県産材製品の導入にかかる経費の1/2
    (備品等の一部を県産材に置き換える場合は、掛かり増し経費に対して助成)
    上限額:1施設あたり1,000,000円

申請方法

事業の実施については、木の香るとやまの街づくり事業実施要領に基づき、森林政策課木材利用推進係に関連ファイルの「事業計画認定申請書」を提出して下さい。

結果の通知等

受付は順次行います。
事業計画書を審査のうえ、予算の範囲内で採択を決定し、申請者全員に直接通知します。
なお、採択数が予算額に達し次第、募集期間中であっても受付を終了します。

問合せ先・申請先

森林政策課木材利用推進係
TEL:076-444-3388
FAX:076-444-4428

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?