トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 林業 > 県産材の利用促進に関する基本計画

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

県産材の利用促進に関する基本計画

県では、富山県県産材利用促進条例(平成28年9月施行)に基づき策定した「県産材の利用促進に関する基本計画」(計画期間:平成29年度~令和3年度)に沿って、県産材の需要拡大と安定供給体制の整備を進めてきました。

この度、これまでの取組成果や、県産材の利用促進を取り巻く情勢の変化等を踏まえ、令和4年度からの5年間の計画として改定しました。

計画の位置づけ

この計画は、県の森林・林業行政の基本指針となる「富山県森林・林業振興計画」における、県産材の利用促進に関する個別計画となるものです。

また、脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律(平成22年法律第36号)第11条第1項に基づく都道府県方針として位置づけるとともに、富山県SDGs未来都市計画との調和を図ることとしています。

計画期間

令和4年度~令和8年度(5年間)

関連ファイル

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林政策課 

〒930-0004 富山市桜橋通り5-13 富山興銀ビル4階

電話番号:076-444-3384

ファックス番号:076-444-4428

こちらの記事も読まれています

 

このページに知りたい情報がない場合は

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?